リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

ジャンピエールバラル頭蓋の歪みの原因の真実 

■2019/06/09 ジャンピエールバラル頭蓋の歪みの原因の真実 
フランスの著名なオステオパシー治療家であるジャンピエールバラルは
しばしば真実への扉を
こじ開けてくれました。


1991年にお会いした時には
ある頭蓋オステオパシー流派のテンステップ抜きでの治療はあり得ないと考えていた私に
違った視点を与えてくれました。


そのおかげで今があるといっても
過言ではありません。


今回はお会いした時は
バラル先生の短い一言が
私の心に残りました。


頭蓋の歪みを評価して
それを丹念に治療する人達は
フランスでもいっぱいいますが
頭蓋の問題は全て三叉神経の問題ですという一言です。


にわかには普通信じられないでしょうが
アレルセラピーを行っている私は
なるほどと納得しました。



右トージョンで固まっている頭蓋の人に実験しました。


ウィルスのアレルセラピーDXではなく三叉神経のZENOを行いました。


トージョンは消え失せ
頭蓋は円滑に動き始めました。


バラル先生の一言を一番実感したのは
恐らく私でしょう。

三叉神経のZENOという数秒でできる技法が
頭蓋矯正をもたらすことで
バラル先生の言葉が真実であった事を
確認しました。


アレルセラピーのセミナーでは
参加者皆さんでこの事を
確認していきたいと思います。


正円孔から先に制限があるのか
卵円孔から先に制限があるのか
あるいは三叉神経核にあるのかを
限定して部分的に特定してZENOをかけると
思った通りに蝶形骨の歪みを
矯正できます。


この三叉神経に緊張をもたらす原因の大半が
神経内に棲息しているウィルスと
私は考えています。


人は得てして権威の言葉に盲従しがちです。


ジャンピエールバラル氏は
アメリカ人が作りたがる権威やメソッドを
いい意味で小気味良く壊してくださいます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP