リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

虫歯と診断されたが削るのも詰めるのも断ってからの後日談

■2019/06/22 虫歯と診断されたが削るのも詰めるのも断ってからの後日談
今まで二回自分の虫歯に関するブログを2015年と2018年に書いています。


最初は2015年10月でした。


ある歯科医が光を当てるダイアグノデントで
私の前歯にう歯があることを指摘してきました。


私は削る事を拒否して
アレルセラピーだけを
自分に行い
それっきりその歯医者に行かずに放置してきました。


あの歯はあれ以来
何も起きていません。


どの歯だったかも忘れてしまいました。

次は2018年の12月でした。


別の歯科医に
前回とは別の奥歯にある虫歯を
指摘されました。


エナメル質に達するレベルという事で
レントゲンを見せられた事もあり
さすがの私も少しびびりました。


しかし、この歯科医は
過去の病変なのか
現在進行形なのかが判断できない人に違いないと思う事にしました。


イソップ童話のキツネが
手の届かないところにあるブドウを
どうせ酸っぱいブドウだったのさと
思った事に似ていると言えば似てなくもありません。


まあよしんば現在進行形のウ歯だったとしても
これ以上進行させなければいいだけの話です。


そんなわけでその時も
削るのも詰めるのも拒否しました。


毎日その部位のミュータンス菌のDXは続けました。


それから半年経ちましたが
またまた何も起きていません。


さらにどの部位がウ歯だったのかも
うっかり忘れてしまいました。


それより笑えるのは歯医者がその話題をしなくなった事です。


一度深い関係を断られても
さりげなく友達続けてる男て感じでしょうか。


口内環境を整えるアレルセラピーは
来る人全てに行いますが
歯を何とかしてくださいという歯科領域だけに限った依頼は
ヨコハマヒーリングデンタルの小泉先生に
ご相談ください。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP