リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

慢性疲労症候群の原因が恐ろし過ぎる 中央線 八王子

■2019/06/25 慢性疲労症候群の原因が恐ろし過ぎる 中央線 八王子
日本のどこの田舎に行っても
幼い頃に味わった田舎ののんびりした感覚が
得られなくなっているように感じてなりません。


田園風景が箱ものだらけになったりしたこともありますが
人がぎすぎすしていて
切羽詰まった感じがします。


その感覚が日本の津々浦々まで
広がっている感じがするのです。


この感覚はジブリのプロデューサーの鈴木敏夫が書き下ろした南の国カンヤダにも
書かれています。


この本の主人公のカンダヤは
正反対です。


過去を憂いたりせずに
今を生きながら
美しいタイの片田舎の田園地帯で
大家族とともに生きるカンダヤは
貧しくても笑いが津々浦々で見られた
昔の日本人の姿と重なります。


自己免疫プロトコルの中で
現代人の間でしばしば発現する
【細胞内変性たんぱく質】の過剰という問題は
今の日本を覆いつくした
物質レベルでの将来の不安感と
関わっています。


グローバリズムの波は
私たちを呑み込み
一時の繁栄は
物質レベルでの飢餓感という
ある種の中毒をもたらしました。


この種の飢餓感不安感は
私達の細胞に【変性たんぱく質】の過剰という不調和を
もたらすだけでなく
ある種の負のエネルギー体の
影響下に入りやすくします。


無表情にスマホの画面に見入る乗客達を見ていると
奇異な印象を感じずには
いられません。


周囲への気配りや
注意力が無いぼーっとしている人が
増えていますが
これはモラルの低下以上に
エネルギーの低下の問題が
絡んでいます。


慢性疲労症候群の人が
近年増えていて
この問題の相談に来る人が
ひっきりなしですが
当センターに来られて
慢性疲労だった人が
疲れを知らないエネルギッシュな人へと
生まれ変わる事も
珍しくありません。

慢性疲労症候群は
ビタミンやミネラルのアレルギー除去とその補充や
リーキーガットの治療や
多臓器の回復は
もとより大事な要素ですが
この問題には
それ意外のものにも
目を向ける必要があるようです。


【中央線 八王子オステオパシー 国分寺 日本橋 中央線 八王子オステオパシー 国分寺 日本橋】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP