リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

自己免疫疾患の抗体が正常に戻らなかったから手放すのは

■2019/07/19 自己免疫疾患の抗体が正常に戻らなかったから手放すのは
引き寄せの法則はしばしば誤解が伴います。


強い渇望が引き寄せを実現すると
考えている人がいたら
それは間違いです。

渇望は不足を認識する事になるので
ますます不足感でいっぱいの未来を
招きます。


よしんば手に入ったとしても
新たな欲望が生み出され
不足感は再び襲ってきます。


手に入った時の喜びを
手に入ってなくても心から味わうならば
欲しいものは
容易に手に入ったりするものです。


その場合は手に入れなくても
幸せな気持ちを失わない程の
喜びを持つ事が大事です。


アレルセラピーを実践する人は
特にこの心の法則を念頭に置く必要があります。


効果を疑った瞬間にその力は瓦解していきます。


もっともっとという欲深な心は
技術革新には確かにかかせませんが
アレルセラピーを実践する側に立つ人は
満足と喜びの側に立つ人でなければ
疑念がその能力を奪っていく事になるでしょう。



主要組織適合抗原や変性たんぱく質といった自己免疫3徴候にアプローチしても
自己免疫疾患が治らなかったとします。

その時に全てが間違っていたと考えて
せっかく縁があった優秀な技法を
手放してしまう人がいます。


そして再び別のメソッドを学び直す旅に出ていきます。


しかし、新たなメソッドも
その人を満足させる事はなく
流浪の旅を
重ねていく事になりがちです。


しかし、その人が捨てた先ほどの3徴候へのアプローチに
JUNBという転写因子の不足という問題へのアプローチを加えただけで
今まで正常にならなかった抗体が
正常になったりする事があります。


宝物をくずにするのも
輝かせるのも心のあり方なのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP