リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

自分を受け入れる認める赦す愛する事が自己免疫痛みを消す

■2019/12/06 自分を受け入れる認める赦す愛する事が自己免疫痛みを消す
近年自己免疫疾患が増えています。


狭義の意味合いでの自己免疫疾患は
病名がつきますが
自己を容認しないために
起こる症状は
ほぼ全ての症状と言っても
過言ではありません。


例えばしょっちゅう捻挫ばかり起こすような人は
足首の靭帯の組織の抽出液の瓶を持ってもらうと
手の長さが狂います。


手の長さがそろうように
反射療法をしても
足首の固さには
何ら変化は出ませんが
細胞内主要組織適合抗原↑
変性たんぱく質↑
JUNB↓を処理すると
組織に対する拒絶反応が消えるだけでなく
例えば足首であったら
足首が柔らかくなり可動性が大きく変わります。


自己への免疫の暴走につながる細胞内のこれらの反応を
引き起こすものは
一体何でしょうか?


それは自己肯定の無さです。


自分を受け入れる
自分を認める
自分を愛する
自分を赦す

これらの言葉を唱えた時に
拒絶反応が起きない人は
まれです。


大半の人は身体の一部に緊張が生じ
手のみかけの長さは狂います。


これらを治していくのは
至難の技です。


心理キーワードを用いた量子的処置は
4つで済まないケースが大半で
中には数十必要となるケースがあります。


この拒絶はさらに身体のさまざまな部位や
様々な感情とコンビネーションを
作ります。


躁鬱のけがある人は
喜び、楽しみ、充実、高揚感といった感情とコンビネーションを作ります。


これらを処理していくための組み合わせは
数百数千になります。


これらの膨大な作業を
圧倒的スピードで処理していく方法が
アレルセラピーに加わりました。


様々な痛みや凝りで悩む方々が
紹介でいらしては
ものの20分もたたないうちに
それらが消えて
ケタケタ笑い出す人が
ここのところ続出しています。


この新しい技法は
私だけの独占にする気はありません。


2019年1月12日アレルセラピー1
1月13日にアレルセラピー2のセミナーを予定していますが
アレルセラピー2はほぼ満席となりました。


そこで1月19日午後16時30分から午後19時まで
新しい技法に特化したセミナーを
開催いたします。


参加費は8444円です。


会場はアレルセラピーセンター国分寺になります。


この日は月例オステオパシーセミナーの頭蓋2が16時までありますので
その後からの講義になります。


1月13日のアレルセラピー2にも
キャンセルが出る可能性もありますので
お問い合わせください。


【自分を受け入れる
自分を認める
自分を愛する
自分を赦す】


【オステオパシー国分寺日本橋オステオパシー国分寺日本橋】




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
アレルセラピーセンター八王子 TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
アレルセラピーセンター神田 TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
アレルセラピーセンター国分寺 TEL:0423154348
住所:東京都新宿区四ツ谷1‐23‐14‐4F
アレルセラピーセンター四ツ谷 TEL:0333546706
----------------------------------------
Facebook:https://goo.gl/6mLeuR
Twitter:https://goo.gl/o2ZxJP
アメブロ:https://goo.gl/FuPEih
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP