リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

オステオパシーカイロプラクティックに理は大事。セミナーで秘訣を。業界底上げ目指し

■2014/06/08 オステオパシーカイロプラクティックに理は大事。セミナーで秘訣を。業界底上げ目指し
知恵の輪を力づくで外そうとしても
外れません。


しかし、ちょっとした角度のあやで外れます。


背骨矯正ではこのような理が重要です。

カナダの有名なオステオパシー治療家のフィリップ・デュレル先生が開発したフライエットの法則のタイプ1の歪みに対する8行程の脊椎矯正は、
まさに知恵の輪外しです。


また、角度だけでなく、呼吸や手先の力の入れ具合や姿勢も理のひとつです。

剣術でも握り方(手の内)や呼吸や姿勢を重視しますが、オステオパシーでも大事な要素です。

治療だけでなく診断でもこれらは大事な要素です。

大概は力を抜く事を要求されますが、意外にも頭蓋のボルトホールドではしっかりしたプレゼンスという表現をしています。


また、尾骨の側屈はともかく捻れを触診する際は、指先に力が入るとわからなくなります。


尾骨に沿わして動かす際に、力を全く使わない訳にはいかないにも関わらず、余計な力を入れないというのは、刀を落とさずに握りながらもどこかの力は抜くという事に似ています。


直接法の矯正でも手の内は大事な要素です。

身体の体幹の筋肉への脳からの命令で使う、脊髄路と手の末梢への脊髄路とはラインが異なります。

おそらくこの異なる脊髄路を同時にスパークさせる技術を武術における発脛や直接法では自然淘汰の上獲得されたに違いありません。


フィリップデュレルの技術はパテントの関係で、教える事はできませんが、多くの口伝秘伝の類いは、セミナーで公にし、業界の底上げがなされる事を、志向しております。


この業界が過当競争と言われて久しいですが、技術が優れた治療院がひしめき合う事よりも技術が劣悪である治療院が良い治療院を隠す程に増えるデメリットの方が恐ろしいです。

人は一軒目で治らなければ、三軒目までは行くでしょう。 

しかし、三軒目で治らなければ、業界全部がこのようなものと見なし、下手をすると代替医療そのものがまやかしであると思い込むかもしれないのです。


代替医療がどれ程素晴らしいものであるかを、世の中に喧伝できる高い技術者を育てていきたいと考えています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
アレルセラピーセンター
http://www.n-osteopathy.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ601
TEL:0426454003
住所:東京都中央区日本橋本町4-3-12-2F
TEL:0352000605
住所:東京都国分寺市南町3-22-12-2F
TEL:0423154348
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/20BG
Twitter:http://p.tl/j9Yf
mixi:http://p.tl/CaLU
アメブロ:http://p.tl/mSmL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP