リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

治療&セミナー日記 難治根治(ナンチコンチ)

■2018/08/18 伝統を守る職人側からひたすら進化する側へ
新しく作り上げた対B波動は
あっという間に重たい頭を軽くし
身体の液の流れを
スムーズにし
その後の治療を容易にします。


今朝治療を受けた人が
先生の治療は受けた瞬間に本当に軽くなるんですよねと
言いま・・・
■2018/08/17 悪もまた必然なのか?私達が道を誤らないための道標なのか
Bと自ら名付けたものが憑く事を
ことさらに怯え
Bの壊滅をこの1ヶ月半
ひたすら目指してきましたが
何やら幻と闘っているような感触が拭えませんでした。


この度、Bに対する完璧なバリアを
ついに開発しました・・・
■2018/08/16 抗MOG抗体☆目が見えなくなった盲目の方に光と色が戻る
Tさんは同業者の紹介で
こちらに来院されました。


耳鳴りと耳の反響と耳の閉塞感という問題を抱えていましたが
ほとんど良くなり
今度は全盲のお母さんを
連れてきました。


お母さんはある日突然視覚を失いま・・・
■2018/08/15 体か軽くなっていく=加速感のある弛緩整体師になりたい方 
弛んでいく加速感=軽くなっていく実感というふうに
私は捉えています。


開業当初まだアレルセラピーを行っていない頃
身体の条件のよい人のみ
加速度を感じる弛緩ができましたが
何割かの人は
全く加速度を感・・・
■2018/08/14 異常な頭の重さが軽くなる2018年夏最新技法
本文の内容はアレルセラピー会員向けコンテンツとなります。


異常な頭の重さの方々が
ここのところ来院されます。


Bを取ると嘘のように軽くなりますが
この度新しいアプローチを
発表します。


ひところ火星・・・
■2018/08/13 自分は特別な能力者であるという自負心が闇を呼ぶのか?
アレルセラピーでは
その場で大量の負のエネルギー体を
浄化する事が
可能です。


この技法を行って以来
長年患った問題が消えた人も
多く現れましたが
しばらくすると再び負のエネルギー体がつく人も
中にはい・・・
■2018/08/11 人間牧場計画は物質レベルだけではない
陰謀論が好きな人は人間牧場計画という言葉は
耳新しくないかもしれません。


私は陰謀論はあまり好きではありませんが
あり得る話と思い始めました。


マトリックスという映画は
今になって思うと
現代人の今・・・
■2018/08/10 アレルセラピー&オステオパシー手技療法家の筋疲労
私の身体をスタッフにみてもらうと
アレルセラピーの出番が
あまりないようです。


恐らく患者さんに向けられたアレルセラピーが
自分にもかけられているおかげかもしれません。


その代わり一定筋肉の酷使によ・・・
■2018/08/04 関西開催でゼノバイオセラピー及びアレルセラピーセミナー
関西アレルセラピー2セミナー(2018年9月24日)では
エネルギーチャージしても
すぐに抜けてしまう原因となるエネルギーコードの数え方と
エネルギーコードの除去のための言語を初めて公開します。

再受講費はこの・・・
■2018/08/01 柔らかい弾力性のある背骨がすぐに固い背骨に戻る理由
会員のKさんは
柔らかい弾力性のある最高の背骨に
治療後になったとしても
翌日にはカラッカラの高齢者の背骨のようになります。


頭蓋もすぐに
きゅっと固まり
治療後のみずみずしさが
保てません。


脳脊髄液・・・
■2018/07/31 セラピーやエネルギーワークやオイルに闇エネルギー潜む?
私はセラピーやエネルギーワークの類いを受けるのは
嫌いです。


大概私よりエネルギーボルテージの低い人が
この手のセラピストには多いので
エネルギーを吸われて
脳脊髄液が減って
頭がきゅっと絞られる感じ・・・
■2018/07/27 イタリアもエネルギーバンパイアだらけだった
イタリアにいる娘は
毎日妻と長電話しています。


日本語脳から離れるためにも
日本語から一切離れる事が大事なのではと
現実主義者の私は考えます。


しかし、今朝の娘の様子はかなり切羽詰まった感じでした。・・・
■2018/07/26 重症化したアレルギーは繊維化を伴いステロイドが効かない
アレルセラピーの
私が好きな所は
論理的帰結通りに物事が進む所です。


例えば動脈にテンションが高くて
拍動部を押さえて
末梢の方向に引いた時に抵抗があり
動脈のバイルにアレルギーがあったとします。


主・・・
■2018/07/25 悪魔と契約しながらも信仰を失わなかった方々
悪魔と契約しながらも
信仰を失わなかったとしか判断できないようなAR診断が出た人が
今までに二人いました。


私はこの人達の事を
デビルマンと呼んでいます。


闇との戦いに明るいI先生はその一人です。


彼・・・
■2018/07/24 胡散臭い除霊や浄霊を嫌う私が
私は元来胡散臭い除霊やら浄霊は
どちらかというと
嫌いなものでした。

テレビでその手の除霊浄霊ものを
目にすると
チャンネルを変えたものです。


そもそもイリュージョンに満ちたアストラルの世界の問題には・・・
■2018/07/19 奪いあいの世界観がエネルギーイーターを生むのか?
かつて人は太陽に水に大自然に
感謝して
生きてきました。


太陽や自然への感謝は
人間に生をもたらした根源への感謝といっても
過言ではありません。


しかし、いつしか人は
自然への感謝を忘れていきました。・・・
■2018/07/18 慢性疲労症候群原因は理化学研究所は脳の抗体によると発表 
理化学研究所が慢性疲労症候群の原因の一つとして
脳に対する抗体の攻撃を
発表した事は記憶に新しい話です。


触診に優れたオステオパシー治療家であれば
このモデルケースが脳の自動性の低下に関わる事に気付・・・
■2018/07/12 暦と方位問題を正したら目がキラキラ澄んできた☆
私が幼い頃
目の白い部分が
青みがかかったように綺麗で
キラキラしていて
誰もがその可愛さの虜になったという事です。


若い方達はご存知ないと思いますが
往年の名女優の八千種薫も
私があまりに可愛かったの・・・
■2018/07/10 脳脊髄液減少症はエネルギーバンパイアによる?
脳脊髄液減少症は
お医者さんは
脊髄を包んでいる膜が破れて
漏れでたからと考えます。


しかし、さしたる外傷もなく
脳脊髄液減少症と同じような脳を持つ人がいます。


かつて脳脊髄液は気と関係すると
神人で・・・
■2018/06/29 お尻の筋肉大臀筋を使う
お尻の筋肉が筋肉痛になりました。


筋肉がポンプアップしていて
しかも一過性なので
明らかにこの筋肉の使いすぎから起こったようです。


何をして起こったのかを
検証してみました。

毎日治療以外の事は行っ・・・
■2018/06/25 我が唯一の望み
稀代の天才チャネラー画家ジェイコブス彰子さんに依頼した二枚の曼陀羅のうちの
アレルセラピーに降りてきたものは
誰もがその際立った美しさと
見た時に感じるやすらぎと安寧を
口にしました。


一方私の名前に・・・
■2018/06/23 行者のカルマ 自我の増大 
私が以前にクンダリーニヨガを学んでいた時に
行者のカルマと呼ばれる厄介なものを
知りました。


自分は特殊な行をしている特別な存在であるという意識は
自我を逆に増大させてしまい
本来行が向かわなければな・・・
■2018/06/22 生命エネルギー数値過剰の弊害
生命エネルギー数値を上げる事は
良い事も沢山ありますが
性欲の増加に伴うあまり望ましくない変化も
起こり得ます。


異性トラブルを起こした会員の話を
風の噂で聞きましたので
生命エネルギー数値を飛躍的に・・・
■2018/06/20 前庭脊髄路と伸筋の筋力低下 足に力が入らない
足に力が入らないと訴えるお年寄りは
かなりいます。


足に力が入らないという90歳になるTさんは
ビタミンB1の不足はみられませんでした。


筋力テストを行ってみた所
軒並み伸筋がことごとく
低下していました・・・
■2018/06/18 カロリー○○トにカゼインナトリウムが
カロリー○○トで朝食を取る人がいます。


フルーツ風味と銘打ってますが
案の定香料でごまかしています。


カロリー○○トで一番問題なのは
カゼインナトリウムです。


わざわざ大半の日本人の腸に悪いものを
添・・・
■2018/06/15 エネルギーバンパイアがセラピストになったら最悪
オステオパシーを真面目に取り組むと疲れます。


脳幹の診断は
自動性や可動性やリスニングといったオステオパシーでよく用いる方法だけでは
残念ながら不十分です。


そこで意識を患者さんの身体を駆け巡らせ・・・
■2018/06/14 悪い土地に引っ越し?病気は人を導くために起きる?
胃がまさに痛みの真っ最中という方が
来院されました。


今飲んでいる寄生虫駆除剤のせいかしらと
ご本人は言うのですが
キネシオロジー上では
該当しません。


ストレスのカテゴリーが
出たので
ストレスを考・・・
■2018/06/12 迷走神経背側核と高血圧 
高血圧の方は
現代ではすぐに血圧降下剤を飲みます。

しかし、血圧が高くなっている原因を
調べてはくれませんし
高血圧の原因には
血圧降下剤では
かすりもしていないのが
現状です。


現代人は脳に問題を持っ・・・
■2018/06/11 足底腱膜炎=骨棘?まさかの前立腺癌が!踵の痛みが消える
足底腱膜炎は今まで膨大な数の人を
診てきました。


整形外科では踵の骨の骨棘を問題視します。


しかし、骨棘の処置をしなくても
完治する人が大半である事に気付きます。


鍵となるのは
仙腸関節ですが
子宮・・・
■2018/06/09 スウィーツブームがすぐ切れる人を作った?シュガーブルー
マスコミ主導のスウィーツブームにはいささか辟易します。

陰謀論がさほど好きではありませんが
マスコミの中に多数いる反日勢力が
日本人をダメにするために
スウィーツブームを
仕組んでいるんじゃないかと
邪・・・
■2018/06/08 エンパスとしての日本人の健康と使命を考える
アレルセラピーセンターに通われているクライアントの症状は
様々な原因から生じています。


ある時はヘルペスが
またある時は化学物質が
原因となりますが
不思議な位に
手を変え品を変え
問題が生じる事に気づ・・・
■2018/06/07 アレルセラピーの感情治療の真の波及力を得るための条件
ストレスに関連する負の感情が
身体にもたらす問題を考えた時に
副腎皮質ホルモンやアドレナリンのトリガーとして
ホルモンという化学物質からの側面だけで
現代科学は説明します。


その考え方だけで
負の感情・・・
■2018/06/01 武道家には白髪が多いのはなぜ?一夜にして白髪になる人が
武道家は意外に若くして白髪になる人が多いようです。


尋常ではないカテコールアミン類ーアドレナリンやドーパミンを
武道家は日々出し続けます。

しかも常に襲われる心配のある武術家は
日々臨戦体勢でいます・・・
■2018/05/31 治療効果が持続するために作り出した技法
簡単に治っていく人と
繰り返す人との違いを
しばしば考えます。

強力な治療法がみつかって喜んだのもつかの間
持続性が無かったりする事があります。

しかし、その方法でも
人によっては
永続的に良くなったり・・・
■2018/05/30 重いものを持った人が憑き物が落ちたようになる
患者さんの問題が
山積みであったとしても
アレルセラピーを受けられた後では
憑き物が落ちたようになって帰られます。


治療さえうまくいけば
治療師も同調して
体調良くすっきりとした状態が
維持できます。

・・・
■2018/05/29 関西開催でゼノバイオセラピー及びアレルセラピーセミナー
近年日本を取り巻く環境は
悪化の一途を辿っています。


安全な食品の供給は稀となり
大気中にはPM2.5に加えて
大陸から飛散した重金属や化学物質が
含まれるようになりました。


アレルギー体質の増加は
同時・・・
■2018/05/27 繰り返し出てくるヘルペスは何を意味するのか?
繰り返し出てくるヘルペス科のウィルスには
悩まされました。


しばらくは良い状態を維持できるのですが
不死のウィルスは
すぐに巻き返しをはかってきます。


免疫力の低下やウィルスの強力化を
疑いましたが
・・・
■2018/05/26 距骨は意外に脆い?足首矯正の中心
翻子拳や八極拳では足の甲を踏みながら打ち込む技法が
よくあります。


足の甲の距骨は
その見た目の頑丈さ程
頑丈ではありません。


中には空洞があるため
踵のある靴では
踏み折る事もできる程
脆いものです・・・
■2018/05/25 鬱と不況は同じ単語☆心理と疫病の関係 
不景気不況と鬱は英語では同じ単語depressionです。


不況になれば気鬱になり
気鬱になれば労働意欲は下がり
財布の紐は固くなり不景気になるという相関関係から
同じ単語になったのかもしれません。


景気対策・・・
■2018/05/24 室内干し専用の洗剤は芳香剤強烈 肝臓に異変が
若い頃は香水の匂いが好きでした。


バイタリスやアウスレーゼといったサラリーマンぽい香りも好きでしたが
特にアラミスの香りが大好きでした。


生地の分厚いスーツとアラミスが
銀座ではステータスシンボル・・・
■2018/05/23 時間帯によって不調になる人は子午流注を 究極経絡医学
子午流注という
時間帯によって活発な臓腑が変わっていくという考え方が
漢方にはあります。

今は調子良いけれども
○時あたりはいつも調子悪いという人は
アレルギーによる条件付き発症である場合もありますが
・・・
■2018/05/22 50肩は筋肉から?腕神経叢?延髄橋といった脳幹も関連 
50肩になる人の多くが
夜間に筋肉の
痙攣が起きて
激しい痛みで目が醒めるという事を
繰り返します。


私も50肩経験者ですが
私の場合は上腕二頭筋と三頭筋と三角筋と小円筋が
意思とは裏腹に
緊張しましたが
ま・・・
■2018/05/18 カルマヨガの教えが今の時代には必要とされています
カルマヨガでは
過去を悔やむ事をせず
未来を憂いる事もやめて
今やるべき事を淡々と行う事が
推奨されます。


こういった生き方を超作といいますが
このカルマヨガの教えは
多くの患者さんに必要な事のように思・・・
■2018/05/17 痔と食品アレルギー口内 腸内環境との関係幹細胞が鍵か? 
肛門の再生は難しいとされています。


それだけに痔の治療は
難しいとされている訳ですが
常識は常に破られるものです。


食品アレルギー特に小麦グルテンアレルギーがあったりした場合や
ナス科特に唐辛子にア・・・
■2018/05/12 首の寝違い脳幹に溜まった有毒化学物質に原因?
首の寝違いを起こして
右を向けないというKさんの首を
触診してみました。


棘突起のすぐ際の筋肉に
強いコリがあることが
わかりました。


このコリは延髄ないし橋に問題がある場合が
多々あります。


案の定・・・
■2018/05/11 尾骨の治療で肛門に指を入れるのはNG尾椎捻れ外から矯正
中崎先生の尾骨を
弟子の一人が
練習台にしていました。


ダメ出しを何度もくらっているのが
隣のベッドでのやり取りを聞いて
わかりました。


最初は先端が右に行ってるのが左に行ってるのか
潜っているのか位・・・
■2018/05/10 中国拳法の達人はゲームではジジイが多い?
中国拳法家の老人の凄まじい威力のある一打で
相手が昏倒したというような逸話を聞くと
イメージがどんどん膨らんでしまいがちです。


長く修行して老人になる頃に
最強になるいう幻想を
私もいだいていた一人で・・・
■2018/05/05 前立腺癌と仙骨 背骨のストレッチは難しい 
背骨のストレッチは実は非常に難しいです。


複数の問題がからんでいるからです。


ひとつひとつの問題が解決されなければ

ストレッチをやればやるほど
補正で
脊椎が凸凹になっていきます。


まず顎が引ける・・・
■2018/05/03 笑い声を嫌う蕎麦屋の女将の闇
私達の行きつけの蕎麦屋の女将は
私達の高らかな笑い声が
嫌いらしく
静かにしてくださいと
やたらにうるさく言っていました。


私達は技術上での
真面目な話を論じているだけなので
静かに出来る訳がありません・・・
■2018/05/02 キレーション(解毒)しても水銀砒素鉛がまた出てくるのは?
清らかな清流にはイワナのような魚が育ち
どぶ池にはどぶ池のプラントンを好む生物が
はびこります。


漢江は水質汚濁が原因で
ヒモムシという気持ちの悪い生物が
大量発生しています。


産業革命後は大量の大・・・
■2018/04/27 ちょっとの事で泣いたり怒ったりする人は傷をおった人かも
私が治療師になってまもない頃に
患者さんの方と治療中に
雑談していました。

何かのきっかけで
家柄の話になりましたが
その方の家柄とは関係ない話だったのですが
急にその方が怒り始めて
驚きました。


穏や・・・
■2018/04/26 身体に異常がある時は均一の柔らかさがなくなり勁を失う
私の身体のどこかがおかしい
最近その感じがつきまとっていました。


勁を失ってしまった感じです。


地面からの抗力が
背骨を伝わっていくのが
均一な柔かさの中を伝わっていない感じがするのです。


こうい・・・
■2018/04/25 ウィルスが強くなっている?抗生物質効かない?時代は何を
近年慢性病が右肩上がりに増えています。


ウィルスが強くなっている可能性があります。


従来の抗生物質が効かなくなり
強くしても再び抗生物質が効かなくなるという事が
繰り返されているようです。


一説に・・・
■2018/04/24 ファッションは機能的であるべき 
私はズボンのお尻のポケットに
財布鍵携帯を入れます。


しかし、最近のズボンはマタガミが浅くて
後ろのポケットに物を入れて
座席に座ると
変なブロックを骨盤にかませた時のような骨盤の歪みを作るので
困り・・・
■2018/04/23 いじめられっ子転校転職してもいじめられる理由
転校を繰り返してもいじめられる人は
どこへ行ってもいじめられます。


いじめられっ子を
いじめっ子は
どのようにしてかぎ分けるのでしょうか?


いじめられっ子の多くは
何らかの負のオーラをまとっています・・・
■2018/04/22 羊水検査か遺伝子検査か☆妊娠とメチレーション 
妊娠してから
お腹の子供は五体満足に育っているだろうかという心配は
つきものです。


羊水検査によって事前に
羊水中の物質や胎児細胞をもとに
ダウン症をはじめとする染色体、遺伝子異常の有無を
調べる事は・・・
■2018/04/21 アレルギー体質☆顔が皮膚炎で腫れ上り口内炎が無数に
Tさんはかなり重度のアレルギー体質でした。


顔の皮膚炎も腫れ上がり
酷かったのですが
日本に短期帰国した間
私の施術を受けて以来
すっかり綺麗になって
オーストラリアに帰っていきました。


しかし、最後・・・
■2018/04/20 ペプシコーラのアセスルファムKにも発色剤にも負けず
近くにナポリタンとミートソースの店があります。


イースターでお店のお姉さんが
ミニスカポリスの格好をしていたお店です。


2、4キロのミートソース【元帥】を一定時間で食べきったら
無料なのですが
ほとん・・・
■2018/04/19 ウィルスに隠れた重金属問題
ウィルスはかなり大量の重金属を内包していて
死ぬと重金属が残ります。


この現象はダイオフと呼ばれる現象です。


風邪の最中に頭が重くなるのも
ウィルスの出す毒素や炎症の増加もさることながら
ダイオフで・・・
■2018/04/18 アレルセラピー会員へ向けての大事な話
アレルセラピーの会員の数は
現在大変な数になりました。


個々の会員の能力も高まってきている事も
感じる事ができ
嬉しい限りです。


しかし、こういう時こそ
手綱を締めなければならないと
感じています。

・・・
■2018/04/17 メチレーションとサバアレルギー 重症の花粉症にも関係
網元の娘だった母が
東京に出てきた頃
焼いたり煮たりしても
舌先にピリピリ刺激がくる鮮度の落ちた魚が
普通に出回っている事に
驚いたそうです。


こういった鮮度の落ちたサバやマグロの類いの魚は
ヒスタミン・・・
■2018/04/16 脱サラして施術家を目指す人の手がプログラマーの手?
長い年月プログラマーを行っていた人が脱サラをして
オステオパシーを学び始めましたが
感覚は良いはずなのですが
指先の感覚が通っていない感じが
つきまといました。

その方の両親指を触診した時に
絶句しまし・・・
■2018/04/15 食欲旺盛と健康について
鹿児島のM先生は
キログラムという単位が大好きなのか
1キロのステーキとか
1キロのビールとかを
がばがば食べたり飲んだりします。


餃子なんかは一度に3つ4つをかっさらうように食べてくれるので
見ていて楽し・・・
■2018/04/13 運動不足でやるべき運動はウォーキング?ジョギング?
運動不足の時に
何をやるべるかという問いに
多くの人はジョギングとウォーキングと答える人もいますし
腕立て伏せと腹筋を思い浮かべる人も
いる事でしょう。


しかし最も簡単に出来て
最も必要な運動は
誰も思・・・
■2018/04/12 腸内悪玉菌はマイナス感情で増える☆良い腸内フローラの為
腸間膜の緊張を
触診して
その原因を探ると
しばしばカンジタのカテゴリーがピックアップされます。


しかし心理までその原因を辿れない場合が
多いかもしれません。


しかし、腸内悪玉菌の過剰に
反応が出る場・・・
■2018/04/11 腰椎の椎間板の老化をストップさせ若返らせるには大腰筋が
歩幅が小さくなるときは
腰椎椎間板が老化する前触れです。


歩幅が大きい事は
いかに足が後ろに抵抗なく伸ばせるかにかかっています。


後ろに足を伸ばすのに抵抗感がある時は
大腰筋が緊張している事がありま・・・
■2018/04/10 2018年6月ゼノバイオセラピーアレルセラピーセミナー日程
夏の沖縄合宿にギリギリ間に合うためのセミナーが
2018年6月にアレルセラピーセンター国分寺で
開催されます。


ゼノバイオセラピーセミナーを1日受講し
アレルセラピー1及びアレルセラピー2セミナーを
2日間受・・・
■2018/04/05 アンチエイジング垂れ下がった胸を上げる☆テロメア
2017年の沖縄のセミナーで
クーパー靭帯のテロメアを伸ばし
垂れ下がった胸を上げるという実演と練習を
初めて行いました。

以来この内容はアレルセラピー2でも
行われるようになりました。


しかし、歳を取り・・・
■2018/04/04 アレルギー除去最終奥義アレルセラピーオールの復活と覚醒
アレルセラピー会員が
今のゼノバイオセラピーと同じものを行っていた時代がありました。


そんな中初めてアレルセラピーオールを
私が開発した時は
当初は私一人が
使っていました。


しばらくして私は
インス・・・
■2018/04/03 栄養学&遺伝子セミナーの素晴らしさと陥ってはいけない事
一昨日の勝田先生による栄養学&遺伝子セミナーは
素晴らしいセミナーでした。


このセミナーに出ると
様々な側面から見たら
人は様々な身体問題を
膨大に持っている事がわかります。


しかし、そこでその患者・・・
■2018/04/02 アレルセラピー最新バージョンに自動更新されました。
難しい患者さん達が増えたなあと
思える時は
実は自分の治療能力がダウンしている事が多いものです。


そんな時はしわ寄せが
自分の体調に
あっという間に訪れ健康を崩してしまいがちです。


全ての患者さんの・・・
■2018/03/31 バイオリンの美しい音は調和からうまれる
バイオリンの美しい音は
調和の象徴とも言える曲線を
組み合わせた究極の形状に加えて
木材の200年に及ぶ経年変化つまりセルロース化で
完成をみます。


しかし、ただセルロース化するだけでは良い音にはならな・・・
■2018/03/30 花粉症目の痒みとIL31の関連
今年の花粉症の発症率は
驚くべきものがあります。


電車の中もマスクの人と目の痒みでかきむしってる人や鼻をぐすぐすさせている人で
いっぱいです。


まず細胞性免疫が低下すると
IGE抗体を中心とした液性免・・・
■2018/03/23 膝の半月板がすり減り骨棘が出て痛い 幹細胞と心の関係
Tさんが見るからに意気消沈して
来られました。


膝が痛くて動けなくなったので
病院でレントゲンを撮ったところ
膝の半月板がすり減っていて
骨棘も出ているため人工関節にでもしない限り
治る見込みはないと言・・・
■2018/03/22 スポーツ外傷 アキレス腱付着部踵の痛みが一回で消える
踵のアキレス腱付着部を痛めて以来
治りが悪い17歳のY君が
来院しました。


バスケット部で活躍しているそうですが足を痛めてから整骨院や整形外科に通院しているようですが
一向に治る兆しがないそうです。


・・・
■2018/03/20 オステオパシーの達人の秘伝をセミナーで余すことなく伝授
毎月第3日曜日に行われている
月例オステオパシーセミナーが
2018年の3月18日にアレルセラピーセンター国分寺で
行われました。


ひとクールの最後を飾るセミナーにすべく
達人達が使っている方法を
全員に伝授・・・
■2018/03/19 仙骨は何の雛型か?骨盤の歪みが復活させないためには
耳は全身の雛型という考えから
耳鍼は出来ましたし
足裏の反射療法は
足裏が全身の雛型であるという考えに
根差しています。


仙骨は後頭骨の雛形であるという話は
サザーランド系オステオパシーでは
言われてい・・・
■2018/03/17 月例オステオパシー2018年3月18日の内容
2018年3月18日は
年間の月例オステオパシーの集大成となります。


姿勢から治療部位を読み取るには

重力による影響を読み取るためのスクリーニング

イーグルアイサーチによる診断

サトルモーションからの診断・・・
■2018/03/16 カフェイン代謝遺伝子
カフェイン代謝遺伝子をW型H型O型とうっかり書いてしまいましたが
最後のO型はV型の間違いです。

訂正いたします。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタン・・・
■2018/03/16 不眠症睡眠障害の原因は様々。カフェイン代謝能力も関係?
不眠症の原因は多岐に渡ります。


首の深部の筋肉のこりや
頭蓋や脳がフリーズする全ての要因が
睡眠障害と関係します。


ストレスやトラウマのような心理要因だけでなく
電磁波
放射性物質
ウィルス
有機性水・・・
■2018/03/15 アレルセラピーを音楽に乗せてコンサートのお知らせ
深い気持ち良い眠りから
目が覚めました。


体のどこにも緊張がありません。


こんな気持ち良い体は
久しぶりです。


昨日何かやった?
なぜだろうか?


思い出しました。


寝る前にあるバイオリンを
出して・・・
■2018/03/13 セシウムボールが花粉症を重症化させる?
春の嵐は雨を伴わない事が
果たして良い事なのか
考えてしまいます。


春の嵐に吹き飛ばされたセシウムボールは
地上を舞い
他の粉塵と同じように
鼻腔内からセシウムボールが
体内に入るのではないかと
懸念さ・・・
■2018/03/12 オステオパシーの秘伝技は神聖幾何学的力による分子間力の
オステオパシーで用いる技法の中でも
もっとも秘伝に属する方法は
立体幾何学的力を用いた解放です。


この方法はかつてのオステオパシーの巨匠の多くが
用いながらも
その方法を具体的には語る事がないために
・・・
■2018/03/11 セシウムボールが身体に入ると首の力が抜けなくなる
交感神経優位で
首が強ばり
力が抜けない人は
敵がいる人とも言えます。


敵は上司であったり姑であったり
ストレス対象である場合も多いのですが
電磁波である場合もかなりありますが
放射線のために
固まった・・・
■2018/03/10 サザーランドCV4よりEV4が得意です。頭蓋第4脳室薄い壁
頭蓋オステオパシーのサザーランドの得意としたテクニックの一つに
CV4という第4脳室に働きかけるテクニックがあります。


サザーランドの直弟子の
フライマン先生も
CV4を
得意としています。

Cはコンパクショ・・・
■2018/03/09 花粉症なのか慢性化した風邪なのか判別できない?
花粉症なのか慢性風邪なのか
判別がつかない症状が
寒い春先には起こります。


こういった時はどちらでもあるとも言えます。


花粉症の人は花粉にさらされている時に
身体中の複数の経絡のエネルギーのボルテー・・・
■2018/03/08 福音を奏でる者には福音を奏でる楽器が集まる 
イタリアのバイオリン製作者アルセステ・ブルファリは
ビソロッティの弟子であり
かつてはクレモナのバイオリン製作学校で
教鞭を取っていた事もあります。


現在はイタリアの教会の管理人をしながら
教会内にア・・・
■2018/03/07 花粉症に抗ヒスタミン薬?正常免疫の獲得と元気な腸と肝臓
春霞のけぶる花粉症季節となりました。


春霞の中には花粉だけでなく
化学物質や重金属やウィルスまでも内在する粉塵が
含まれます。


春は漢方でも肝臓を患う季節と
言われていますが
大陸からの大気汚染物質・・・
■2018/03/06 心悸亢進心拍数の増加呼吸困難や高血圧と赤血球異常の関係
原因不明の心悸亢進(心拍数の増加)や高血圧 呼吸困難が
赤血球の柔軟性と小型化(正しい成熟)がうまくいってない事が原因である場合があるようです。


赤血球の正常性をキネシオロジー上パーセントで出した時に
・・・
■2018/03/05 手足のしびれ痛みとマイクロ動脈とそこを通る赤血球
手足の痛みしびれは
脊椎や神経根の問題を
すぐに連想しがちですが
整形外科的テストを行うと
該当しないケースが多々あります。


神経内はウィルスの住みかになりやすいために
神経内のヘルペスやインフルエン・・・
■2018/03/02 痒み皮膚問題が重金属に原因が..デトックスが難しい理由
治療を進むと
頭痛や腰痛や肩こりが無くなる代わりに
皮膚の痒みが出る人がいます。


原因を探すと
重金属のカテゴリーの問題が
しばしば示されます。


水銀ヒ素鉛カドミウムといった4大重金属の中の
どれかで・・・
■2018/03/01 手首の腱鞘炎がどうしても治らなかったがワンストロークで
冬の寒い季節は苦手です。


小さい時に子熊のミーシャとマーシャが冬眠する話が好きでしたが
冬は冬眠したくなります。


昔骨折していた手首の古傷が
寒さにプラスして
無理な酷使のために痛み始め
慢性的な持・・・
■2018/02/26 花粉症治療に行き詰まった時に細胞性免疫に目を向けて
花粉は主成分がたんぱく質であるため
大なり小なりたんぱく質アレルギーがある人が
発症する可能性が大です。


腸内環境が悪くリーキーガットの人は
たんぱく質が血漿内に入り込みやすくなるため
リーキーガット・・・
■2018/02/25 チェロバイオリン教室子供レッスン鬱アレルギーが☆神奈川
音楽を聞くだけで
病苦に苦しむ身体が楽になっていくという演奏が
出来ないかを
考えていた時に
ちょうど2名の演奏家が
タイミング良く
アレルセラピーを学びに来られました。


そこでアレルセラピーの言語を書・・・
■2018/02/24 下半身の冷えに五本指靴下やゴム状弾性繊維のスパッツは?
下半身の冷えに対して
ゴム状弾性繊維で覆われた衣類で
身体中を締め付けている人がいますが
逆効果の可能性があります。


ゴム状弾性繊維にアレルギーがあったり
アレルギーまではいかないまでも
経絡変動や生・・・
■2018/02/23 バイオリン楽器への思い セラピー言語を楽器にのせて
ストラディバリウスに代表されるバイオリンは
琥珀色に美しく輝き投機の対象となり
人々の欲望の的になります。


私は物欲は強くない方ですが
楽器への欲は根深く残っていたようです。


私が10代の頃の話ですが・・・
■2018/02/21 花粉症から肝機能や免疫力の低下が?四塩化炭素の謎
慢性的な風邪をひいていると
花粉症が発生しやすくなるという話は
今まで何度もしてきました。


今回は逆に花粉症によって
免疫力が下がったり
肝臓機能が低下したりする場合が
あるという話をします。


アレル・・・
■2018/02/21 距腓靭帯が伸びてしいるために手術を?
距腓靭帯が伸びてしまっているために
手術をして短縮させるというオペを
中学生のお子さんが受ける事になったのですが
大丈夫でしょうか?
という相談を受けました。


聞き間違えた私は
距腓靭帯が断裂して形成・・・
■2018/02/20 頭のずしりとした重さが抗ヒスタミン剤中毒?
仰向けで頭を持った時の
ずしりとした感じは
頭蓋リズムを触診したり
脳の自動力を触診する事以上に
客観的な評価となります。


脳もしくは動脈のバイルを持たせた時に
力が入らなくなったり
手の長さに狂いが出・・・
■2018/02/19 癌☆癌細胞の死骸と生命力との関係 
がん細胞の死骸Deblisが
増えると
Deblisを餌にしてがん細胞が増殖するという学説が
アメリカで出されました。


Deblisはマクロファージや樹状細胞が
食べてくれますが
食べ残しはがん細胞の餌となるようです。
・・・

戻る

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP