リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

治療&セミナー日記 難治根治(ナンチコンチ)

■2019/09/12 アトピー性皮膚炎の完全なる解決には新しい医学研究が必要
アトピー性皮膚炎は様々な要素が関わっています。


重金属、腸内環境、メチレーション
解毒臓器の解毒能力の他にも
様々な問題が関わります。


インターロイキン31とDOCK8やEPAS1の問題は一つの系統で一つを解・・・
■2019/08/31 闇がつく人の特徴のひとつは
某高級住宅地から
美しい女性と
イケメンの息子さんが
来られました。


使っている石鹸の香りからも
暮らし向きの良さが伝わってきます。


二人に共通していた事は
負のエネルギー体がひとつもついていなかった・・・
■2019/08/28 呼吸がしずらい息が吐ききれない時は心臓下垂?
細胞への酸素供給がうまくいかないことは
病気につながります。


息が吐ききれない感覚があり
呼吸がしづらい人は
身体に様々な病気が生じる可能性があると言えます。


オステオパシー治療家は
健全な呼吸を重・・・
■2019/08/21 浄化の力を持つエッセンスオイルが?
浄化の力を持つエッセンスオイルが
いつの間にか闇の通り道になったりしたケースに
最近幾度も遭遇します。


またパワースポットと呼ばれる場所に
大勢の人が押し掛けた結果
不浄の地になってしまったケースにも・・・
■2019/08/20 酒が弱い人が飲めるように?アセトアルデヒド脱水素酵素
ワイングラスで1杯プラスビールグラス一杯で
限界になり
身体中が真っ赤になる酒が弱いお友達が
K先生にはいました。


それ以上呑んだ場合は気分が悪くなり
横になって休むか吐くかを常としていたそうで・・・
■2019/08/16 肩こり肩甲骨内側のコリを取る名人なら肺癌を治せなきゃ嘘 
肩甲骨の内側のコリを
治療の最後に訴える人は
肺病にかかっている場合が多く
好酸球菌を始めとする細菌や
アデノウィルスを始めとするウィルスや
肺癌によるものが
多く見られます。


もう少し中心部の胸椎4番・・・
■2019/08/09 この夏胃腸が弱る人が目立ってます 八王子 四ッ谷 高尾
胃はぜんどう運動と呼ばれる動きで
食べ物と胃酸をかき混ぜます。


しかし、この夏は胃が動かなくなる人が多く見られます。


ヘリコバクターピロリやウェルシュ菌の細菌感染があったとしても
それは原因ではな・・・
■2019/08/08 発達障害 頭蓋仙骨療法 頭が片方絶壁が膨らむ 八王子
発達障害を治してもらいたいという4歳の少女は
一見何の問題もなさそうに見えました。


その分野のトレーナーがエクササイズさせている片足ケンケンがうまくできない
足の小指を開く事がまったくできない

とい・・・
■2019/08/07 更年期障害?電車に乗ると心拍数上がり気持ち悪くなる 
「私更年期障害なんじゃないかと思います。」という患者さんの第一声。


更年期障害というホルモン剤投与に都合の良い言葉は
一体どちらの医学博士が発明したのだろうか?と思わずにはいられません。


「すみま・・・
■2019/07/30 起業して20年存続する存続率は何%?
治療方法はその治療を行う治療師の身体に合った治療方法が
選択されるのが普通です。


脊椎矯正だけで劇的に楽になる体の持ち主であれば
脊椎矯正ばかりやるでしょうし
押されるだけで楽になる人は
指圧だけで勝・・・
■2019/07/25 化学物質過敏症で治癒が難しいものは○○膜が重要
横隔膜の技法だけでも
いくつ学んだか忘れてしまいました。

アプレジャー方式
バラル式
デュレル式
ショフール式
フルフォード式
チュラ式
下村式
ダライアン式
意外に使えたジョンジョーンズ3世式の横隔膜検査・・・
■2019/07/24 ライフ周波数ゼノバイオとアレルセラピー2019年10月開催
ライフ周波数ゼノバイオとアレルセラピー2019年10月開催
ライフ周波数ゼノバイオセラピーセミナーが
7月13日に行われました。


高い志を持つ受講者17名で
狭い会場はいっぱいになりました。


今回初めて公開したレイモンド・ライフの周波数を
人が発信させるという試・・・
■2019/07/19 自己免疫疾患の抗体が正常に戻らなかったから手放すのは
引き寄せの法則はしばしば誤解が伴います。


強い渇望が引き寄せを実現すると
考えている人がいたら
それは間違いです。

渇望は不足を認識する事になるので
ますます不足感でいっぱいの未来を
招きます。


よ・・・
■2019/07/10 アレルセラピーセンター四ッ谷のニュースターの実力は 
司馬さんの96歳になるお母さんが
肝臓の数値が悪くなり
持病の心臓も調子が悪くなり
起き上がって座って食事をするのもきつくて
5分も起きていられないので
何とかしてもらえませんかと
相談を受けました。

この・・・
■2019/06/28 歯の金属アレルギーから頭痛?その原因と解決方法?八王子
金属アレルギーは
接触しているところが発赤したりしますが
歯の金属アレルギーの場合は
口の中にあるだけに
危険な症状を生みます。


頭痛や頭重感や目の病気やうつ病や不眠症や歯周病等多岐に渡ります。


特・・・
■2019/06/27 代替医療各種療法は今のままでは駄目になる
病気になったら
病院に行けば治してくれるというイメージは
崩れることなく
多くの日本人は持ち続けています。


それにひきかえ
各種療法や代替医療は
いまだに病気を治す事はおろか
未病を防ぐという位置づけに・・・
■2019/06/25 慢性疲労症候群の原因が恐ろし過ぎる 中央線 八王子
日本のどこの田舎に行っても
幼い頃に味わった田舎ののんびりした感覚が
得られなくなっているように感じてなりません。


田園風景が箱ものだらけになったりしたこともありますが
人がぎすぎすしていて
切羽詰ま・・・
■2019/06/23 貝毒由来の激しい腹痛が消える ボンゴレのムール貝から?
ミゾウチ付近の激しい腹痛を訴える急患が来院されました。


直前にムール貝のボンゴレロッソを食べたというお話でしたので
貝毒の可能性が考えられました。


痛む部位は胃というよりも胆嚢のあたりでしょうか。・・・
■2019/06/22 虫歯と診断されたが削るのも詰めるのも断ってからの後日談
今まで二回自分の虫歯に関するブログを2015年と2018年に書いています。


最初は2015年10月でした。


ある歯科医が光を当てるダイアグノデントで
私の前歯にう歯があることを指摘してきました。


私は削る事を・・・
■2019/06/21 スポーツ外傷が若い時より治りが悪いのはeNAMPTが..
どんな一流アスリートも必ず引退するときがあります。


パフォーマンスが落ちたからという場合が多いでしょうが
怪我いわゆるスポーツ外傷が回復しなくなったからという場合も
少なくありません。

治りきれてな・・・
■2019/06/20 股関節固まってしまい動かしずらい時のツボは? 八王子
三陰交というツボが足首の上にあります。


女性の生理痛によく効くツボとして有名ですが
その効能は女性に限りません。


最近股関節が固まってしまい、
ぎくしゃくして
動かしづらくなり
あぐらがかきにくかっ・・・
■2019/06/19 骨盤矯正や頸椎矯正で治る人々が昔は沢山いました 八王子
私が駆け出しの頃は骨盤矯正や頸椎矯正の出始めで
仙骨だけで万人を治すという治療家や
頸椎矯正だけで治療する治療家とかが人気をはくしていて
門前列をなした時代でした。


これらの治療は
一人にかける時間も・・・
■2019/06/18 肩こり頭痛と骨膜が関係する?寒暖の変化やPM2.5の関連
九州のアレルセラピー会員のF先生から最近ヘルペスがあまりに多いという話が出ました。


F先生のクライアントだけでなく
教員をなさっている奥様は
口唇ヘルペスや帯状疱疹やEVウィルスに苦しむ生徒教員に多く遭・・・
■2019/06/17 オステオパシーセミナー下肢 骨内病変骨間膜で何が起こる 
昨日は月例オステオパシーセミナーの
講師を勤めました。

下肢のオステオパシーセミナーを行いましたが
講師をしていた私が
改めてオステの大きな可能性に
気付く1日でした。


立方骨へのデモンストレーション・・・
■2019/06/14 治りにくい風邪の対処法 八王子神田四ッ谷
治りにくい風邪が流行ってます。


なかなか風邪が治りにくい時
ウィルスが新しく強くなっていて
今まで先祖が出会っていないタイプに
変化していたりしますが
免疫力の低下を疑
う必要もあります。


胃が弱った・・・
■2019/06/11 80歳代に対応したスーパー治療は全世代に余裕で対応する
若い世代でななく
アラエイティの間でアレルセラピーセンター八王子が
ブレイクしてます。


新患二人含む80歳弱の方々が
今日は4人グループで
来られました。


この年代は病気の問屋で
様々な症状を抱えていま・・・
■2019/06/09 ジャンピエールバラル頭蓋の歪みの原因の真実 
フランスの著名なオステオパシー治療家であるジャンピエールバラルは
しばしば真実への扉を
こじ開けてくれました。


1991年にお会いした時には
ある頭蓋オステオパシー流派のテンステップ抜きでの治療はあり得・・・
■2019/06/05 脊柱管狭窄症の座骨神経痛がすべて消えるための条件 腰痛
脊柱管狭窄症と診断されたKさんの
腰痛はともかく
座骨神経痛は
今まで8割までしか取れませんでした。


しかし、新しい方法による水銀の処理が
うまくいったせいか
あるいは胎生期へのアプローチがうまくいった・・・
■2019/06/03 アレルギーを一度に除去する事は可能だろうか?八王子国立
様々なアレルギーを一度に除去する事は治療家の夢です。


条件反射だけ消せば取れるわけではなく
奥が深い領域です。

肝臓の代謝能力をあげたり
腸の消化吸収を正常化しなければ
いけないものもありますし
身体・・・
■2019/06/02 咳が続く風邪がなかなか治らない時ぽっこりお腹に? 
風邪がなかなか治らない
咳がいつまでも続くといった人を多くみかけます。


こういった風邪がなかなか治らない人で
胃腸が元気な人はまれです。


胃腸が膨れ上がり
ぽっこりお腹になっていて
叩くと太鼓のよう・・・
■2019/05/31 ソフトな頸椎矯正 斜頸 首の深部の引っ張りは胎児期から
斜頸の強いご婦人の生まれつきの首の深部の引っ張りが
なかなか改善されませんでした。


胎児期の4〜5周あたりの問題時期を割り出し
その日に退行して該当TEを割り出して施術しました。


脳を含めて首の深部の・・・
■2019/05/27 シトクロムP450と化学物質過敏症とカフェイン代謝
化学物質過敏症はシトクロムP450という酵素による化学物質代謝問題は
避ける事ができません。


シトクロムP450通称CYPの中の
カフェイン代謝に関わるCYP1A2の遺伝子問題を
TEで対処したところ
レノアや各種香料・・・
■2019/05/24 どこにいっても治らなかった腰痛はここの矯正が 四ッ谷 
痛めてから何年も治らず
どこにいっても治らなかった腰痛を抱えている人が
尾骨矯正で
あっさり腰痛が良くなったりします。



この部位は私が考える最重要部位の一つです。



しかし、尾骨矯正は非常に難しい技・・・
■2019/05/23 胃腸の膨満感 胃が動かない 食欲不振 ウェルシュ菌か?
母が寒がっていて不調なので
みてみたところ
胃腸が弱って動いていないようです。


ウェルシュ菌の共鳴で
胃腸が動きだしましたので
ウェルシュ菌が多かったようです。


グリーンカレーを食べて以来
胃が痛む人・・・
■2019/05/21 レイモンド・ライフ周波数療法とゼノバイオセラピーが融合
ロイヤル・レイモンド・ライフ博士は
波動療法の祖と言える方です。


しかし、今世界中に沢山いる自称波動療法家とロイヤル・レイモンド・ライフ博士が違うところは
生きたウィルスを観察できる光学顕微鏡を開発・・・
■2019/05/16 集合体恐怖症 フジツボを見ると吐き気がする子供
酷かったアトピーがようやく落ち着いた少年のお父さんが
「フジツボが怖いといって
海に行くと大変なんですよ。
吐き気が起こるみたいで。
治りますかね?」 と尋ねてきました。 


これは集合体恐怖症だなとピ・・・
■2019/05/13 原始反射の残存は様々な症状の原因に その逆は?
原始反射の残存している事から
様々な症状がひきおこされる事は確かですが
その逆は真ではありません。


様々な症状の原因が
この反射の残存にあると
短絡することには
一応警鐘を鳴らしたいと思います。


脳に・・・
■2019/05/10 心的外傷(トラウマ)は脳に制限を作る?その対処法 
心的外傷(トラウマ)がしばしば脳の制限を作ります。


いじめにあってきた人の
頭を触診すると
心的外傷(トラウマ)のため
鬱滞した制限部位でいっぱいであることがわかります。


ジャン・ピエール・バラルのセミ・・・
■2019/05/09 オステオパシー小さな所を狙うか?大きく狙うか?どっち
斜角筋に挟まれた横隔神経の枝を治療しただけで
横隔膜が大きく弛んだ時には
思わず顔がほころびました。


しかし、待てよ?
この部分が
今まで手つかずでほっとかれた訳がない...


このエリアを弛める技法・・・
■2019/05/08 内臓マニピュレーションジャン・ピエール・バラルセミナー
今回20数年ぶりに内臓マニピュレーションで高名なフランスのジャン・ピエール・バラル先生のセミナーに
出席しました。


横隔神経の解放を
治療室に戻ってから試したところ
横隔膜を触らなくても
横隔膜が解放さ・・・
■2019/05/01 首から肩への痛みが長年取れないという人が...
長年(10年以上)首から肩への痛みが取れないという人が
来ました。


首には手術後が生々しく縦に残っています。


頸椎に原因があると考えた某病院による手術痕です。


しかし、残念ながら全く変わらなかったそ・・・
■2019/04/18 化学物質過敏症による頭痛目眩吐き気首の張り 迷走神経と
化学物質過敏症の人が
ここのところ立て続けに来ています。


中には愛知県から来られた方もいました。


皆さん吐き気や頭痛や首の張りや呼吸困難や目眩といった中枢神経系の症状でいらしたのですが
最初の数回・・・
■2019/04/10 頭痛肩こりの原因が自己免疫?大元は将来への不安から?
最近の身体問題の多くに
広義の自己免疫が関係しているという内容のブログを
ここ最近書いてきました。


突発性難聴や緑内障のようなものだけでなく
肩こりや頭痛や腰痛や50肩すらも
広義の自己免疫問題が関わっ・・・
■2019/04/04 前回ブログの訂正 お掃除は目に見えない所から
前回のブログで
カテゴリー33の4の28が
細胞内変性たんぱく質にまで働きかける可能性を示唆しましたが
それはないようですので
訂正いたします。


しかし、主要組織適合抗原には
コスモクリーナーは
良い影響を・・・
■2019/04/01 コスモクリーナーが日本の国土を浄化する光に充ちた令和へ
砂塵の舞う春が
自分の中では
いつから爽やかではなくなったのだろうかと
ふと思いました。


来るクライアントがことごとく
放射性物質を蓄えていて
身体の様々な部位に拒絶がある事が
日常となっていました。

・・・
■2019/03/31 咳が止まらない 咳喘息?感染症?気管支拡張症?
アレルセラピー会員向けの内容となります。


咳が止まらないといった問題がある人がしばしば来院されます。


ひと頃咳喘息が問題視されました。


カテゴリー20の場合は
アレルギーによる咳が
疑われます。


・・・
■2019/03/30 動脈の健全な流通が健康の礎 放射性物質の無力化できたら
オステオパシー創始者のATスティルは開拓精神の残っていたアーリーアメリカンだけあって
不毛の土地を肥沃に変える水の素晴らしさを
しばしば引き合いに出しました。


ATスティルは全身に血液を届ける動脈が
健・・・
■2019/03/28 2019年アレルセラピーゼノバイオセラピー日程 
今年度のゼノバイオセラピーとアレルセラピーの日程です。

7月13日ゼノバイオセラピー
7月14日アレルセラピー1
7月15日アレルセラピー2


9月12日ゼノバイオセラピー
9月13日アレルセラピー1
9月14日アレルセラ・・・
■2019/03/18 アレルセラピーセミナー2019年3月17日 
アレルセラピーセミナー2019年3月17日 
3月17日にアレルセラピー更新セミナーが行われ
想定以上の人数の参加者で
一杯になりました。


狭い会場の中
大変な人数でしたがセミナー中は
水を打ったかような静けさで
咳も聞こえない中
私の声だけが響きま・・・
■2019/03/13 夢の御告げ
起床時間直前に
治療方法を
具体的に知らせてくれるメッセージに当たる夢を
見ました。



文字通り夢のお告げです。
内容は極めて示唆的で
夢のお告げは
そのまま治療に応用出来るものでした。

夢のお告げをく・・・
■2019/03/07 オステオパシーカイロプラクティックの国際資格を持っても
一流大学を出ている事が
高収入を約束していた時代は
もはや過去のものとなっているようです。


バイオリンの話ですが
10年程前までは
ビソロッティやモラッシーといった権威者のバイオリンは
問い合わせがひっ・・・
■2019/03/03 指圧マッサージの名人の技を想う f分の1揺らぎと抜き
指圧マッサージ系を行うところは
何万とあります。


しかし、私自身がかかると
がっかりするところが大半です。


凝りの原因にアプローチしていない

B、S、G、D、EDといった負のエネルギー体を付けられてしま・・・
■2019/03/02 今を生きる事の大切さ☆心が体を支配する☆世界の雛形日本 
【世界の雛形日本が世界に先駆けて指し示す事とは】


私達がストレスで苦しむ時
今まさに苦しんでいると思っているストレスも
深く考えると
実は過去のものであることに
気付きます。


肉体を持つ事は
ある意味・・・
■2019/02/27 アレルギー原因に迫る☆メチレーションと解毒と正しい免疫
アレルギー原因の物質として
ヒスタミンが関わっていることは
誰もが知るところです。


なぜならばアレルギー薬のほとんどが
抗ヒスタミン薬であることは
多くの人の知るところだからです。



抗ヒスタミン剤に・・・
■2019/02/26 歳を取ってますます健康になる母 天寿を全うするためには
81歳になる母が
葬式に使う写真を撮りに
美容室に行き
写真館で写真を撮ってきてました。


最近全く母の治療をしていない事に
気付きました。


久しぶりに施術をする事にしました。


調べたところ
驚いた事に
・・・
■2019/02/25 いぼ痔の原因は上直腸動脈血行不良か?切れ痔はカンジダも 
痔の問題は
腸内環境と深く関わり
腸内環境は肛門の免疫にも関わります。


歯状線の肛門小窩は細菌の巣になりやすい部位です。


腸内の常在菌であるカンジタも
肛門に住み着きやすいので
注意が必要です。


カ・・・
■2019/02/22 運気☆健康運も金運も仕事運も学業運も異性運も上がる方法
自己免疫疾患の大元である
主要組織適合抗原を減らしていく事や
大元の遺伝子に変容をもたらすにはどうしたらいいのか?
変性たんぱく質を減らすには
何をすべきか?
といったことを
ここのところ取り組んできま・・・
■2019/02/21 生理痛骨盤歪み仙骨の痛みが子宮内膜症から? 
仙椎が固まってしまって
矯正しても動く気配が無いという女性がよくいます。


オステオパシーの誇張法で
骨盤調整をしていた頃
弛む気配がしない仙椎に時々出会いました。


子宮に感染がある場合も似た感じにな・・・
■2019/02/20 ホメオパシーは素晴らしいが症状から選んだら対症療法に?
買い物で重いものを背負ってから
仙骨から座骨神経にかけての違和感が取れないんですと
Sさんが言います。

もう骨がつぶれてるんですかねえ?
と以前に整形外科で言われた事を
いまだに忘れずにいるらしく
しき・・・
■2019/02/17 交通事故後遺症が軽く済んだ理由に涙する
大腸菌は増えすぎると毒素を出して
周りの大腸菌を殺して
自分だけ生き残ろうとします。


最近の事件を見聞きする限りは
大腸菌のような人間が増えてきていると
思わずにはいられません。


しかし、利他的で献・・・
■2019/02/16 花粉症が重症化し難治性となった背景は自己免疫疾患増加と
重症化した難治性の花粉症が
近年目だってきています。


大陸からのPM2.5や大気汚染物質が
重症化の一因であるという見方はあります。


花粉症が重症化して難治性となっている事と
自己免疫疾患の増加は
無縁で・・・
■2019/02/15 繰り返す腰痛を解消する 骨盤矯正を謳う整体は数多あるが 
骨盤矯正は今でも花形であり
骨盤矯正を謳った整体院は
多数存在します。


繰り返す腰痛を取るためには
腰椎や骨盤の矯正が大事という時流の中
オステオパシーを学び
鍼灸主体の治療から骨格矯正へと
転身をはか・・・
■2019/02/14 睡眠障害不眠症ブルーライト☆視交差上核☆カフェイン過敏
日中出歩く事ができす
サングラスで顔を覆った
光過敏症のクライアントがいました。


光を見ると眩しさと頭痛吐き気に
悩まされていましたが
現在はサングラスは外したまま
生活できるようになり
頭痛吐き気に悩・・・
■2019/02/13 花粉症と腸内環境☆アレルギー治療 アレルセラピー
花粉症は年々増加しており
幼児の発症も増加しています。


花粉はたんぱく質が主成分であり
たんぱく質アレルギーと関連する場合が多く見られます。


小麦にはたんぱく質透過性を高めるゾヌリンという物質が多・・・
■2019/02/12 パーキンソン病原因 死にたくない細胞は新陳代謝しない?
【死にたくない細胞は新しい細胞にその座を譲る事をしないいわば細胞レベルの老害か?】


ゾウリムシの仲間である繊毛虫の一種が死を迎える時の映像は
衝撃的でした。


自らのリソソームが崩壊し
その中のたん・・・
■2019/02/11 大豆アレルギーと遺伝子組み換え大豆 アレルギー除去には
大豆アレルギーの人と遭遇する機会が
よくあります。


大豆アレルギーは他の食品のアレルギー除去とは一線を引いています。


なぜなら原因として遺伝子組み換えによるものが
圧倒的に多く見られ
アレルセラピー・・・
■2019/02/10 緑内障や若者の骨粗鬆や認知症が増えているのはなぜ?
最近来る人来る人が難しい問題を
持っています。


難しい問題を抱えている人が
私の所に集まるという事もありますが
この冬は特に顕著です。


自己免疫の問題
免疫不全による慢性感染の問題
甲状腺関連問題
脳・・・
■2019/02/09 2019年春会員限定アレルセラピーセミナー 臨床への単純化
最新技法をなるべく早く伝えなければならないという切迫感に
駈られてなりません。


私のデモンストレーション中心となりますが

*自己への免疫問題
*T細胞に働きかける要因

*血液ドロドロ問題

*脳と老化
・・・
■2019/02/08 パーキンソンやアルツハイマーに施術家は出くわす可能性大
最高の技術を持つアメリカのオステオパシードクターの奥さんが
アルツハイマーになった事から推察しても
頭蓋オステオパシーを中心にした
オステオパシー技術では
アルツハイマーの抑止力にはならないとみていま・・・
■2019/02/06 自己の組織への拒絶から自己免疫疾患へと移行しているのか
何年か前までは
特定組織への拒絶を
脳や全身の経絡(経筋)へのオステオパシーで
消すことが出来ました。


具体的方法は
特定部位の組織の微成分が入ったバイアルの瓶を持たせて
脳脊髄液の循環を促すEV4を始めと・・・
■2019/02/05 名人はこの仕事を愛する者だけ成る?好きこそ物の上手なれ 
大成功している名だたる会社の創始者が
実は何度も破産を経験している事は
よくあります。


こういった人達は
お金儲けや事業が
ただただ好きだったりします。


好きだからやり続けるので
いつか成功するのです・・・
■2019/02/03 スポーツ外傷カイロプラクティック整体マッサージ何がいい 
スポーツ外傷は
筋肉の質が悪い人が運動によって部分的筋や靭帯の断裂を起こしたりする事で
起こります。


酸性食の偏食
AGEの蓄積
アルカロイドの蓄積や
陰性食とくに寒邪や湿邪の蓄積のよって筋肉の質は悪くな・・・
■2019/02/02 自殺願望のエンパスへ 人の悲しみ怒り怨みを拾はないで
子殺しをする親
親殺しをする子
嘘をつく人と国
恩を仇で返す人と国
これらのニュースは嫌がおうでも
毎日のように目にします。


正義感の強い人は
怒りのやり場に困っている事でしょう。


エンパスの方々は
人・・・
■2019/02/01 頭痛肩こりと自己免疫
ナチュレソフト整体治療院という名前で開業して
たった2か月で
肩こり頭痛が腰痛が取れると
評判になり
その年の夏までに予約表がいっぱいになるほどになりました。


僧坊筋と呼ばれる肩こりと関係する筋肉と
脊・・・
■2019/01/31 50肩に驚きの変化をもたらせる腋窩神経
縦の流れを横断する筋膜は
オステオパシーでは戦略的ゾーンとなり得ます。


足底 骨盤底 横隔膜 胸隔膜 頭蓋底全ての関節 


これらは横断する筋膜です。


回旋動脈も横断しているため
50肩の戦略的ゾーン・・・
■2019/01/30 星英之先生のニューライフリメディ療法は素晴らしい
ニューライフリメディ療法は星英之先生が
推し進めている素晴らしい療法です。


星英之先生はオステオパシーでは
同門の弟弟子にあたりますが
当時から才気溢れる治療家でした。


星英之先生のニューライフリメ・・・
■2019/01/29 ホリエモンから学ぶ権威に箔づけされた経歴経験の否定
寿司屋になるための修行はかつて
飯炊き3年握り8年の修行
と言われてきましたが
ホリエモンこと堀江貴文さんが

「今時イケてる寿司屋はそんな悠長な修行しねーよ。センスの方が大事」と指摘し
フォロワーからそ・・・
■2019/01/27 2019年春会員限定アレルセラピーセミナー 臨床への単純化
律法を重んじるあまり
弊害が生じてしまった人々として
聖書に書かれたパリサイ人が有名です。

いつの世にも本末転倒したパリサイ人は
多数派を占めるものです。


医療でも学校でも
それは同じです。


団体が・・・
■2019/01/25 施術家向け経営セミナーについて思うこと
私の治療室に
経営に関してアドバイスしたいという電話が時々かかってきます。


別に経営で困ってもいないので
サラ金業者の融資の勧誘電話と同じように
お断りしています。


治療に関して素人の方が
ベテラン・・・
■2019/01/23 バッチフラワーのスターオブベツレヘムの効果が凄すぎる?
アレルセラピーはバッチフラワーも取り入れています。


29番目のスターオブベツレヘムを
あるものに対するアレルギーに
用いた時に
負のエネルギーはおろか
自己免疫プロトコルのすべてが
クリアしてしまい
驚き・・・
■2019/01/22 病気が治る時期とは病気の意味を知りインナーヒーラーが
病気の大元を治すための
2つの組み合わせがわかりました。


これはもしかしたら世界中の病気で苦しむ人を
救えるかもしれないと思い
家内に話したら

否定的意見が帰ってきました。


「貴方のところに来る人は
・・・
■2019/01/21 ジムジェラスが末期ガンが治った方法に驚かされる
バイオダイナミクスの創始者ジム・ジェラスの授業は
来日された10年程前に
高野山と大磯で一度だけ受けた事があります。


一度だけ受けただけなので
私はジム・ジェラスを語る資格はありません。


習った事の大・・・
■2019/01/20 痛みやこりや痺れや臓器の不全→自己への攻撃→ある感情
様々な痛みやこりや痺れや臓器の不全の多くが
自己を攻撃する事に関与する事が
よくわかりました。

また、この自己を攻撃する要因として
主要組織適合抗原の【過剰】と【修復】
そして変性たんぱく質の【過剰】・・・
■2019/01/18 インフルエンザ対策は手洗いうがいはもちろん大事ですが
朝のテレビ番組ジップを見ていたら
インフルエンザ対策を徹底している医師が出てきました。


マスクだけでも1日20枚使い
マスクを外す時もドアノブを触る時も
全て小指一本で行っていました。


素晴らしい努力・・・
■2019/01/17 膝のオステオパシー上達したかも♪交通事故も得意になった
膝関節の半月板のテロメアのアレルセラピーが出来た時は
度肝を抜きましたが
最近になって基礎となる膝のオステオパシーが
さらに上達した感じがします。


能力はだいぶ前に獲得していながら
昔ながらのプロトコ・・・
■2019/01/16 化学物質過敏症 柔軟剤の臭いで頭痛吐き気発疹 八王子
階下の洗濯物の柔軟剤の臭いに反応して
吐き気頭痛発疹に悩まされているという方が
来られました。


こういった化学物質過敏症の人に対しては

*解毒能力に余力があるか?

*脳幹や脳神経やそのエリアの血管が・・・
■2019/01/15 肩こり解決への道 リラクハンドて昔私がやってたかも?
私の見習い時代は
日本鍼灸理療専門学校の夜間に通いながら
人迎脈診の鍼灸治療院で
学んでいました。


お付き合いする人ができてから
見習いのお金では
デート代が出ないために
値上げを交渉しましたが
それは・・・
■2019/01/14 肺癌分類EGFR遺伝子ALK融合遺伝子ROS1融合遺伝子異常
アレルセラピーの医師の会員向けのコンテンツとなります。


医師以外のものが診断診察した場合は
医師法違反に問われますので
ご注意ください。


肺癌は非小細胞がんと小細胞がんに分かれ
非小細胞癌は非扁平上・・・
■2019/01/13 古傷がなかなか治らなかったり再び疼くのは何故だろう?
古傷がなかなか治らなかったり
再び疼くのは何故でしょうか?


痛みを感じさせる部位は
ストレスの源で
その人にとっては
敵意の対象であります。


その思いは自己免疫に繋がると
私は考えています。

下肢を痛・・・
■2019/01/12 膝を痛めてしまった!震脚のせいか?
以前に私自身が50肩に苦しんだ時に
ワンストロークドレナージュが
生まれました。


自分に降りかかる問題は
しばしば素晴らしい福音を
もたらします。


今回コンクリートの上で
八極拳の震脚をやり過ぎてから
・・・
■2019/01/08 香水香料アレルギーとモノフタル酸(MEP)フタル酸エステル
石油系の香水の匂いが
頭からする方を施術しました。


全身の固さが顕著でしたが
オールと
3つの自己攻撃プロトコルを行ったところ
身体全体が弛みました。


頭につけている石油系香水を
手でこすってもらい直・・・
■2019/01/06 全身が異常に固い体質の改善 自己免疫?
全身が硬質ゴムのような感触の
異常に固い方が
いました。


三年通われていますが
来るたびに異常に固い硬質ゴムに戻ってしまうことを
常としました。


全身が硬質ゴムのような人に
オステオパシー矯正をする事・・・
■2018/12/31 腕の重さ痺れコリとPCSK遺伝子☆神経内マイクロ動脈 
神経の滑走性の触診は
オステオパシーでは得意とするところです。


神経の滑走性のテストとは
周囲の筋膜との間で
神経がひっかかっていないかを
調べる検査です。


螺旋を描くように
上腕骨をまわってくる撓骨・・・
■2018/12/30 心臓が締め付けられる原因 病院の検査では異常が出ない?
心臓がきゅっと締め付けられるという
方々が
時々来られます。


心臓が締め付けられるという主訴だからといっても
病院の検査では
特に異常は無いと
ケースが多々あります。


こういう方には
オステオパシーの・・・
■2018/12/29 脳の能力開発 記憶力が急に良くなってきたのはなぜ?
私は昔から数字を覚えるのが苦手で
アイドルグループのAKB48と
ロシアの名機関銃AK47カラシニコフと乃木坂46とが
ごっちゃ混ぜになってしまうことも
しばしばでした。


しかし、最近は頭というか記憶力が
良くな・・・
■2018/12/28 乳癌分類メモ アレルセラピー在籍医師用
アレルセラピー会員の中でも医療資格者用の内容となります。


医師以外のものが診断診察した場合は
医師法違反に問われますので
ご注意ください。


【乳癌受容体別分類】


エストロゲン受容体有無

プロゲスト・・・
■2018/12/27 ブルーライトLEDアレルギー睡眠障害サーカディアンリズム 
睡眠障害でよく出くわすケースは
BH4(テトラヒドロビオプテリン)を作れなくなる事で
チロシンからメラトニンが
作れなくなることから
誘発されるケースです。


しかし、睡眠障害でも
概日リズムが狂うケースが
・・・
■2018/12/26 頭が重い頭痛の時に効くかもしれない世にも奇妙な方法
頭が重い頭痛がするそんな時は
風邪をひいていないようでも
神経内には風邪のウィルスが潜んでいたりします。


しかし、他にも症状を引き起こす要因はたくさんあります。

頭蓋や噛み合わせ問題や首の歪み
肝臓・・・
■2018/12/25 ポッコリお腹☆お腹が膨れる原因はトレハロース?膨満感
【膨満感ポッコリお腹】

アレルセラピーの会員の方で
なぜ腸内環境が
施術後半永続的に
維持できないのかに
疑問をいだいている方は
少なくないと思われます。


私もその中の一人でしたが
ボーンキャビティを含・・・
■2018/12/24 首を痛めて20年ぶりに来たクライアントのむちゃくぶり
20年ぶりに首を痛めて来たKさんは
その体質を一変させていました。


どこへ向けても痛む首を
治すのは
至難を極めました。

痛めた首の症状を消すために
多臓器や自己免疫にまで
目を向けなければいけませんでし・・・

戻る

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP