リンク

  • TOP
  • 治療動画と内容
  • お客様の声
  • 質問
  • 治療院案内
  • アレルセラピー ネットワーク開催セミナー
  • ワンストローク&オステオパシースクール
  • スタッフ紹介
  • リンク

治療&セミナー日記 難治根治(ナンチコンチ)

■2017/11/23 アレルセラピー効果は凄い 術者まで体が若返り元気になる
【アレルセラピー効果は凄い】

10年ぶりに治療に来られた患者さんが
当初私を別人と思っていたようでしたが
治療ベッドに寝て
治療を受けている時に
別人ではないことに気付いたそうです。

先生!若返ってます・・・
■2017/11/22 PM2.5が偏西風に乗って冬に到来 発癌リスクが高まる理由
初期化をする際に
化学物質のカテゴリーが
このところよくでています。


マイコトキシン
六価クロム
有機リン系農薬
グリホサート
2378ーTCDD
これらの物質以外に
極めて重要な物質を忘れている事を
勝田先生が・・・
■2017/11/21 免疫不全とイントクス2、イントクス3との関連と解決への道
細胞内毒素や細胞核内毒素を
半永久的に取り去る事は
ひとつの課題でした。


フィシオエナジェティックで
イントクス2イントクス3と
呼んでいる毒素のカテゴリーです。


この領域の毒素は
免疫にも関わります。・・・
■2017/11/20 月例オステオパシーセミナー頸椎11月第3日曜行われました
昨日は月例オステオパシーセミナーがありました。


今回は少な目の12名の出席者にとどまりました。


後頭顆が前にずれているのか?
後ろにずれているのか?
それを効率的に治すオリジナルのインダイレクト法も
・・・
■2017/11/19 老いに負けずに強さを維持する難しさ
私がかつて武術を指導していただいた方の最近のYouTubeを見て悲しくなりました。


最高の身体バランスを持ち
全身の脊椎が
鞭のようにしなり
疾風のように素早かった身体が
別人になっていました。


それでも私・・・
■2017/11/18 山崎照朝氏の実戦では肘打ち頭突きしか効かないに納得
バレーボールや体操競技の進化も
著しいですが
格闘技の進化も目まぐるしいものがあります。


ボクシングでもデオンティ・ワイルダーのように
2メートルを越える身長で
重さとスピードの両方を
併せ持つ怪物が
・・・
■2017/11/17 体液という名の海を浄化させる☆体を中から綺麗に
マリアナ海溝は世界で最も深い海溝として知られています。 

マリアナ海溝の深海に棲むカニを調べたところ
中国の一番汚い河の遼河の水を引いた水田に棲むカニの50倍もの汚染物質が
発見されたそうです。


私達・・・
■2017/11/16 座骨神経痛 寒い季節は膀胱炎が原因になることも。
Sさんがいきなり松葉杖をついたまま
治療室内に上がり込んできました。


どうにもこうにも座骨神経痛で
痛くて足が前にでなくて。
という話です。


元々脊椎分離症と脊柱管狭窄を持っていた人でしたが
先月治療・・・
■2017/11/15 ボクシングの持つ勁
モハメッドアリに1974年のキンシャサの奇跡と言われた試合で負けたフォアマンが
長いブランクを経て復活した時
昔の拳風は息を潜めていました。


はた目から見ても
のろくてハエが止まりそうなパンチではありま・・・
■2017/11/14 発ガン性物質一番はこれだ!ダイオキシン群中最も毒性高い
身体には本来あってはならない物質が
鼻腔や口や皮膚から入り
解毒臓器の疲弊とともに
身体に残ってしまうことが
現代病と呼ばれる様々な慢性病の原因となっている事は
周知の事実です。


身体から除去すべき物・・・
■2017/11/13 腰痛ぎっくり腰一発で治しても喜べない訳
昨日いらした新患の座骨神経痛も
膀胱が主要な原因でした。


中腰の時の臀部から足にかけての痛みは
アデノウィルス21へのアレルセラピーDXで
消えました。


アデノウィルス21このウィルスは
寒くなってから
以・・・
■2017/11/12 運動スポーツ嫌い頭痛き動きたくない人の4つの要因
運動そのものが嫌いだったり
もしくは嫌いまではいかないまでも
あまり動きたくないという人と
普段から踊ったり
走ったりしたくなる人との差は
何でしょうか?


その決定的要因を4つにまとめました。


1.脊椎・・・
■2017/11/11 対人恐怖症人嫌いキスが苦手の思わぬ原因 脳の出す電磁波
人嫌いだったり
対人恐怖症だったりキスをしたりされたりするのが
嫌というような人に対して
対トラウマの波動特にバッチフラワーのスターオブベツレヘムで改善する場合があります。


しかし、それだけでは改善・・・
■2017/11/10 光田秀氏エドガーケイシーの講話から過去世の知恵が蘇る話 
獅子搏兎ー獅子は兎を捕らえるにも全力を尽くすという言葉を
父から教わりました。


何かをやるときは
全身全霊で行い
対象になりきるんだよと
教わりました。


その頃は悩みが多くて
対象になりきる禅定が
出・・・
■2017/11/09 頸椎の椎間根症 痺れと圧迫感とコリ 心臓との関連
頸椎の椎間根症と診断された人が
平塚から来ました。

元々持病として持っていたものが
整体を受けてから再発し
左肩甲骨から左手にコリと圧迫感と痺れがあるということです。


身体の筋肉を触った感じは
久しぶ・・・
■2017/11/08 痩せにくい体質アトピー50肩化学質過敏症難病の原因の一つ
難しい難病を抱えていた患者さんで
極めて痩せにくい体質をしていた人がいました。


エリートアメリカ人の中には
絞られた身体の人が見られますが
一般的アメリカ人は肥満が多いようです。


これには意志力以上・・・
■2017/11/07 脱毛症AGAとジヒドロテストステロン 頭皮の汗の臭いとの
昔からハゲは絶倫が多いという俗説がありましたが
それは本当でしょうか?


脱毛症(AGA)のメカニズムは
テストステロンが
5アルファリダクターゼの働きにより
ジヒドロテストステロンに変わり
毛乳頭細胞を阻害・・・
■2017/11/06 整体業界廃業率95%不安につけこみ群がる業者と同業者
整体業界の開業して5年以内の廃業率は95%一説には97%という驚くべき数字が出ています。


この業界は
人を治す事に意義を感じて
乗り込む人も多いのですが
一攫千金を狙って入ってきた山師も
残念な事に沢山いま・・・
■2017/11/05 アスペルギルスと日本の亜熱帯化 癌とアフラトキシン
日本の気候が亜熱帯化している事が
指摘されています。

本来は生息できないような熱帯の虫や魚が
日本に棲息できるようになりました。


雨も大量に降るようになり
この夏は晴れ間が少なく
秋になっても快晴より・・・
■2017/11/04 一回で患者を治しきるつもりで治療する!二度目はないかも
施術術家向けで
リピート患者を獲得するため等を謳ったセミナー広告が
流れてきたりしますが
はあ?という感じです。


はじめからリピートさせようと思っている時点で
アウトです。


その場で一回で治しきり
二・・・
■2017/11/03 どんな肩こりも治せる治療家は?指圧揉み中毒は存在する
立っているだけで
腰の痛み張りがひどいという人が
いらしたので
今の季節悪くなりやすい腎膀胱を中心に施術を行い
神経系の異常を正しました。


立っている時の痛みが
消えたかを聞いたところ
だいぶ良くなった・・・
■2017/11/02 変化の時代を生きるには マッサージ鍼灸柔整の将来性は?
治療院開設の際には
テナント料や内装には
お金をかけ過ぎない方が
良いと思います。


近くにあったこじんまりしたステーキ店が
内装に実は4000万円かかったと聞き
度胆を抜かしたのもつかの間
ほどなくして店を・・・
■2017/11/01 歯で首の歪みが正される? しかし抜いてしまった歯は?
歯は経絡に関連すると言われており
全身のエネルギーと関連します。


マレーネ・デイートリッヒの退廃的などちらかというと不健康な雰囲気も
奥歯を抜歯したことによって作られた事は
あまり知られていない事実・・・
■2017/10/31 ゼノバイオ及びアレルセラピーセミナー日程2018年上半期
ゼノバイオセラピーセミナーが
初めて愛知県で開かれます。

日程は1月7日日曜日となり東京でのゼノバイオセラピーの翌日開催となります。
会場 愛知県名古屋市熱田区1ー2ー19 白鳥鍼灸接骨院 

日時 2018年1・・・
■2017/10/30 治療家を同じ価格で治療するのは荷が重いなあ
S先生と初めて会ったのは
もう20年程前になるかもしれません。


その後勉強会というより発表会を兼ねた飲み会で
何度か会いました。


丹田が据わりよく通る大きな声の持ち主で
オステオパシーやアレルセラピー・・・
■2017/10/29 福島県の糖尿病高脂血漿の増加は心理的要因だけだろうか?
インシュリン感受性が低下する糖尿病が
近年増えています。


昨日のブログでは
原因として考えられるPM2.5に含まれる6価クロムの増加を取り上げました。


カルシウムパラドクスという言葉がありますが
クロムパ・・・
■2017/10/28 糖尿病?インシュリン感受性低下の人増加中PM2.5との関係 
筋肉に老廃物が溜まっていたり
神経系にウィルスが蔓延していたりした場合
腕撓骨筋は異常緊張をきたします。


ヘルペス属に全身が侵されていたり
活性酸素が溜まっていたり
糖尿病もしくは糖尿病予備軍の人は
・・・
■2017/10/27 小麦アレルギーはリーキーガット腸漏れ以外の原因からも
アレルギーを調べる際に
ラファエロ先生が考案した手の長さを調べるARテストは
調べやすく重宝します。


この検査方法なくして
今の私はなかったと思います。


アレルギー除去がうまくいったかどうかは
手の長・・・
■2017/10/26 風邪や膀胱炎が治りにくい理由とは? 
ここのところ
アデノウィルス21が引き起こす膀胱炎にしばしば遭遇します。


膀胱炎は膝の内側が痛む鵞足炎を引き起こす時もありますが
股関節内旋制限を引き起こす事もあり
あぐらがかけなくなる人も
しばしば見・・・
■2017/10/25 膝の内側の痛み鵞足炎が治らない人は○○炎を疑う
鵞足(がそく)炎の人を
ここ何日か沢山診る機会がありました。

膝の内側の痛みの中でも
割合浅い所に
痛みを感じるタイプになります。


今回この膝の内側の痛みをかかえた三人の患者さんが
皆一様に膀胱が悪い事・・・
■2017/10/24 生理不順母乳の出精子の減少にシャタバリ アダプトゲン
シャタバリというアスパラ科のハーブは
百人の夫を持つという意味のサンスクリット語の意味を持つハーブです。


文字通り女性の味方となる万能ハーブです。


生理不順や母乳の出が悪いといった女性の諸症状のみ・・・
■2017/10/23 【春の雪】執着と憂愁に満ちた映画は迷える霊を呼ぶ?
人は執着にしがみつきやすく
それは憂愁へとつながります。


心がこういった状態で迷える魂は
沢山いると思われます。


同じような気持ちになった場合
シンクロがおきますから
注意しなければいけません。


三・・・
■2017/10/22 指が曲がって伸びない 指が握れない
30数年前に弟子入りした指圧治療院では
昼間はビラまきをやらされて
夜は畳押しと先輩や先生の背中押しを
やらされました。


最初の1ヶ月で親指が腫れ上がります。

痛くてしょうがないのですが
と院長に相談す・・・
■2017/10/21 あまりにも悲しい事は忘れようとするジャイアントロボ結末
あまりにも悲しい事の記憶は
自分を守るために
忘れてしまう人がいます。


私も物語のフランダースの犬は
あまりに悲し過ぎて
結末どころかその全容を
忘却の彼方に押しやりました。


その後誰かが悪意を持って・・・
■2017/10/20 悲しみの中死んだ霊に憑かれたか?感情のアレルセラピー
【悲しみの中死んだ霊に憑かれたか?】

セミナーは皆さんの高揚感と喜びの最高潮の中
終える事ができました。


感情のアレルセラピーDXが出来る事を皆さん知ってるのだろうか?


ふと気になってしまいながらも・・・
■2017/10/18 野口晴哉先生の最後の4年間治療を受けていた患者さん
45年前にフランスで全身が硬直して昏倒して以来
頭が異常に岩のように重く
身体がだるいという人が
来院されました。


45年間の治療歴を延々と聞いているのは
さすがに飽きてしまいますが
野口晴哉先生が亡くな・・・
■2017/10/17 ソルフェジオ周波数432ヘルツ吉濱綾伽チェロコンサート
ソルフェジオ周波数の432ヘルツに
Aを調律した楽器による調べは
癒しの力が大きくなります。


チェリストの吉濱綾伽さんは
音楽の持つ癒しの力を
真摯に追及している稀有な音楽家です。


弦楽器は432ヘルツに簡・・・
■2017/10/16 生理痛が消える代理治療で?月例オステオパシーセミナーで 
前々回の月例オステオパシーセミナーは
骨盤と骨盤内蔵器の一部を対象としたセミナーでしたが
子宮の実習では女性が少なかったために
男性参加者達を
身近な女性の代理になってもらって
練習をしました。


そこ・・・
■2017/10/14 僧帽弁閉鎖不全を手で感じる事ができるか?まさかの原因は
僧帽弁閉鎖不全で逆流が起こっている患者さんが
来院されました。


傾聴を行い
この病気が起きている時の心臓の感触を
そして聴診器からではなく
手から伝わる心雑音を
しっかり覚えました。


すぐに治療に入る・・・
■2017/10/13 悪阻つわり和食の臭いで吐き気がする妊婦さん☆PM2.5でも
妊婦さんの悪阻には
いつでも驚かされます。


ある妊婦さんは
妊娠以来和食を見ると
吐き気がするようになりました。


原因は鰹だしの中の
微量の水銀が
原因でした。


水銀のアレルセラピーDXを行い
和食での・・・
■2017/10/12 黒水晶とジオパシックストレス(土地エネルギー問題)
アレルセラピーのジオパシックストレス改善カードが
まだ開発されていなかった昔は
もっぱら黒水晶によって
ジオパシックストレス(土地エネルギー問題)改善を計っていました。


私の住む家も庭に10キロから20キ・・・
■2017/10/11 化学物質過敏症とフタル酸エステル ジエチルフタレート 
フタル酸エステルはプラスチックを柔らかくする可塑剤です。 


今でこそオモチャに使用する事の危険がわかったらしく
可塑剤の種類によっては
オモチャへの使用量の制限や全面禁止などが
採られるようになりま・・・
■2017/10/10 神社の場所はイヤシロチ☆イヤシロ地を結び龍脈を引き込む
アレルセラピーを始めて間もない頃
ある夢を見ました。

空を翔んでいるのですが
眼下に雄大な山々が連なり
神社の参道に沿って翔んでいる事が
わかりました。


ひとつの神社は次の神社へと連なり
山々をまたが・・・
■2017/10/09 オステオパシーセミナーではミラーニューロンを働かせる事
夢の中でN先生と会い旧交を温めました。


夢の中でですが
N先生を治療しました。


「名のある強力なのがいっぱい憑いてますよ。

名のあるものは圈族を沢山呼び寄せますからね。取っときますよ。」

と言って
・・・
■2017/10/08 高尾山から皇居への龍脈が高層ビル群で遮られても
高尾山の近くだから良い地場に違いないという安易な考えをいだき
24年前に開業したのですが
私が店舗を構えた頃の八王子の駅前は
エネルギーがあまり良くありませんでした。


頭の中がフリーズして酸素不足にな・・・
■2017/10/07 土地のエネルギーと生命エネルギーの関係 風水と人の運気
【風水と人の運気】
国分寺駅前にツインタワーが建ちました。


しかし、国分寺北口付近の土地のエネルギーは
悪くなったようです。


高尾山も水の流れが圏央道建設で変わってしまい
清滝付近の水は枯れてしまい・・・
■2017/10/06 大地震の前触れか?頭の重さ首の張り☆起きないように祈り
奄美大島の珊瑚礁の海を
お気楽に毎日泳ぎまわっていた時に
伊澤先生からメールが入りました。


患者さんの多くに
コーズ6が出ているという内容でした。

コーズ6は地の気の滞りを無くし
地震を防御するために
・・・
■2017/09/30 運動不足ジョギングやジムに行かなくても心の持ちようで
患者さんから
運動不足でしょうか?
と聞かれる事がよくあります。


運動不足かと聞かれると
不足している事に間違いないので
不足してますねと答えます。


するとジムにいった方がいいでしょうか?とか
毎日ジ・・・
■2017/09/29 バイオダイナミクスとインダイレクト法を愛した若い頃の私
バイオダイナミクスとインダイレクト法を愛した若い頃の私
15年程前の私の写真です。


今より若いのは
当たり前の話ですが
弱そうで繊細で
疲れている印象です。


写真を見ただけで
疲れてきます。


写真から推察すると
Gが400以上Dが30以上くっついていて
生命力数値・・・
■2017/09/28 患者の病気に向き合い一緒に真剣に悩んでくれる医療人は?
私も風邪をひいたようです。


喉が痛くなり熱も出ました。


しかし、頭が痛くなりません。


昔は風邪をひくと
必ず酷い頭痛がありました。


食欲もすごくて
豚肉の薄いソテーを三枚食べながら
キャベツをおか・・・
■2017/09/27 術者も患者も双方が生命エネルギーを失うとは!
生命エネルギー数値を
会員のハカセこと新井先生と
ここ最近競うようになってます。


昨日のセミナーではハカセに
7人のテーブルトレーナーの一人になっていただきましたが
彼の妙に艶々した肌から推察するに
尋・・・
■2017/09/26 病気の根元にあるものは何か?
人を治すことを追及して
病気の根元を探っていくと
人の持つ負の感情に目が向きます。


ではそのさらにその根元を探ると
執着に目が向けられます。


執着があるからこそ対象となる物が
てに入らなかった時に
負・・・
■2017/09/24 メチレーションメモ
自分用メモです

・酸化型グルタチオン
・還元型グルタチオン代謝産物(誘導体)
・Sアデノシルメチオニン(SAME)
・Sアデノシルホモシステイン(SAH)葉酸代謝物
・5-メチルテトラヒドロ葉酸
・10-ホルミルテトラ・・・
■2017/09/23 松下幸之助の言葉から治療家のあるべき姿を模索する
松下幸之助氏の
無理に売るな
客の好みのものを売るな
客のためになるものを売れ

という言葉は
心に響きます。


これは私達治療家にもそのまま当てはめる事ができます。


無理に売るな→誇大広告チラシで・・・
■2017/09/22 いじめられっ子いじめたくなる人の特徴いじめる人もまた
いじめられっ子と言われる
いわゆるいじめたくなる人には
共通の特徴があります。


まず生命力を表す数値が
低いという事です。

見た目は筋肉の発育が悪く
笑顔がなくて地味な感じの人が
多いようです。


負の・・・
■2017/09/21 治療家がエネルギーを失い負のエネルギーをまとわないため
長年人を触る治療に従事した治療家の手は
触られて気持ち悪い手になりがちです。


患者さんの固い組織を解放させるためには
ある種のエネルギーを
必要とします。


そのためのエネルギーを
自分からは出さない・・・
■2017/09/19 癌増加の謎とNK細胞とT細胞のEBウィルスによる感染
自然界は環境の少しの変化で
バランスが
狂ってしまうことかがよくあります。


森の広葉樹が減ることから
海の磯やけにつながり
豊穣な海が無くなり海産物にまで影響が出るのも一例です。

食品添加物や農薬で
・・・
■2017/09/19 歯の痛み虫歯ではなく脳から?
歯の痛みが2ヶ月続き
噛み合わせた時だけでなく
普段歩くたびに響いて痛むようになったKさんは
歯医者に相談に行ったそうですが
虫歯ではないと
断言されました。


歯科医の見解は
歯ぎしりで歯がかけてきてい・・・
■2017/09/18 月例セミナーの後でアレルセラピーはさらなる進化を
昨日は月例オステオパシーセミナーでした。


骨盤評価
膀胱マニピュレーション
子宮卵巣マニピュレーション
仙骨尾骨
腸骨矯正
の順番で
セミナーを進めました。


子宮や前立腺のマニピュレーションで
仙骨が正・・・
■2017/09/16 心臓弁膜症の増加と免疫力の低下不全と肝臓代謝の低下
電車を見渡すと
鼻をぐずぐずさせていたり
咳払いをする人がかなりの数にのぼる事がわかります。


高血圧の検査よりもT細胞やNK細胞の検査を
国民に義務づけた方が
良いのではないでしょうか。


免疫力が低下し・・・
■2017/09/15 首がこり固まって曲げにくい異常緊張 その原因は?
首がまるで意志を持ってるかのようにこり固まって
通常治療ではなかなか弛まない人がいます。


異常緊張をきたし
斜頸のようになって
曲がりにくくなる人も
少なくありません。

ウィルスや心理ストレスや負のエ・・・
■2017/09/14 目尻が下がる 前頭骨が伸展に?根本原因?エネルギーは?
80歳になられるIさんの目尻が
下がっていないのは何故だろうか?
疑問が膨らみました。


観察したところ
若者よりも上がっている気さえします。

前頭骨が進展すると目尻は下がり
シワは多くなります。


ですか・・・
■2017/09/13 演奏家の楽器アレルギー 治療家との対比 喜びの中で仕事
バイオリニストやチェリストを治療する機会が
ここのところ続けてありました。


楽器や松ヤニにアレルギーがあり
原因を調べると過去のトラウマにありました。


楽器とくに弦楽器は絶妙に弓を弦に擦りあわせな・・・
■2017/09/12 ゼノバイオセラピーセミナー無事終わり腰痛をデモしました
さる9月10日日曜日にゼノバイオセラピーセミナーが
行われました。


今回も各ベッド3人づつという満席の中行われました。


アレルギーのキネシオロジーテストで
多くの術者が陥りやすい問題点は
アレルゲンに反・・・
■2017/09/10 捻挫が筋肉痛治らない時スポーツ選手格闘家は引退を考える
筋肉は日々破壊と生成を
繰り返しています。


若い時は怪我は治りやすく
少々無理な運動をしても
必要な筋肉が即座に付きます。


毎日が心地よい筋肉痛状態で
筋肉が毎日膨れてきている感覚があります。


破壊・・・
■2017/09/09 遠い昔の夏休みの何て言うことない記憶
小学校三年生だった年の夏休みに
四国の宇和島の隣町の叔父さんの家に
遊びに行った時の
思い出です。


宇和海の鹿島に
連れて行ってもらった時の
美しい海は忘れられません。


水深28メートルの透明度でした。・・・
■2017/09/08 太陽フレア本日地球到達電磁波過敏頭重首が張る人続出か? 
本日2017年9月8日午後3時から夜中にかけて
太陽フレアによって放出されたコロナガスが地球に到達します。


従来の太陽フレアの1000倍以上と言われてますので
電磁波過敏症の発生や再発が危惧されます。


湿邪が・・・
■2017/09/08 缶ビール飲むと頭痛?瓶ビールは大丈夫?なぜ?
瓶ビールを飲んでも
問題が出ないにもかかわらず
缶ビール飲んだ後で
決まって頭痛が出るという話が
Mさんが訴えました。


確かにアルミニウムにアレルギーがありました。


アルミ過剰のサインも出ていました。・・・
■2017/09/07 毎日が雨の夏に私達の身体は☆人を取り巻く環境と全体医学 
この夏は雨が多く8月中に
25日間も雨が降りました。


ベランダに置いていた木の椅子は
脚が腐ってしまいました。


数十年に渡り水牛を繋ぐくびきとして活躍した強靭なチークから作った椅子でしたから
いささか・・・
■2017/09/06 高血圧の原因は降圧薬で治るのか?心ある医師の出現を願い
外国では血圧は年齢+90までは
病的な血圧とは考えないようです。


しかし最近は
日本では140以上は全て高血圧とみなされ
降圧力を飲まされます。


しかし、はたして脳細胞に血液が行き届きにくい高齢者の血圧・・・
■2017/09/05 悪魔王子ナジーム・ハメドの驚異のKO率の秘密は? 
ボクシング界の異端児悪魔王子ことナジーム・ハメド対バレラの試合は
涙無くして見れない試合でした。


ナジーム・ハメドは負けてしまいましたが
よくこの相手とフルラウンド闘い抜いたと
拍手を贈りたい気持ち・・・
■2017/09/04 熱を伴う頭痛が良くなる楽になる
熱がある時の頭痛はかつては
オステオパシーによる
リンパの流通経路を良くする事で
改善させていました。


頭蓋矯正は頭蓋内リンパの流れを
良くしますので
当然このカテゴリーの治療に入ります。

現在はそれ・・・
■2017/09/03 ヘバーデン結節もリウマチ同様に自己免疫疾患か
ヘバーデン結節は指の一番外側の関節が変形し痛む病気です。


閉経後の女性に多く出現するために
ホルモンとの関係が取り沙汰されますが
まだそのメカニズムは
医学的には明らかにされていません。


閉経をホル・・・
■2017/09/02 雲南白薬 ベトナム兵御用達止血活血剤
出血の酷かったベトナム兵が
けろっと復帰するのを
アメリカ兵が恐怖したという逸話が
ありますが
驚異の止血剤雲南白薬が
ベトナム兵を助けていました。


消炎剤活血剤としても優秀で
私に太極拳の老師の靠(か・・・
■2017/09/01 立っていると腰痛が☆骨盤周り痛い 骨盤矯正毎回必須か?
モダンバレエを教えている方が
新患でいらっしゃいました。


立っているだけで腰痛があり
骨盤周りが痛いという主訴がありました。

片方の第一肋骨だけが
首を前屈した際に
浮動します。


仙腸関節は離開し
前・・・
■2017/08/31 白血球減少治療 3000→4400 何が原因だったか?
5年前から白血球減少を
健康診断に行く度に指摘されているHさんを
治療しました。


3000を超えた時がこの5年間に一度としてないという事でした。


白血球減少のサインだけでなく
白血球そのものへの拒絶も見ら・・・
■2017/08/30 ストレスは脳に炎症を作り病気に繋がる水銀や病原体は..
ストレスに弱い人もいれば
強い人もいます。


合理化や代償化が得意で
セロトニンがよく出る報酬系が働いている脳の持ち主は 
ストレスに比較的強いようです。


近年は心理問題によって病気が作られるメカニズ・・・
■2017/08/26 脳幹出血の後の後遺症手足の感覚異常走れない脳への治療法
脳幹出血の後の後遺症手足の感覚異常走れない脳への治療法
写真に写っている曽田さんは
2015年11月に
脳幹出血をして以来
右手の感覚が無くなり
何を手にしているのかが
わからなくなりました。


右足の指の感覚もおかしくなり
ご本人曰く骨が剥き出しになった感覚があり・・・
■2017/08/25 アレルセラピーの診断が狂う時 衛気の不足と負の○○
会員の某先生から
キネシオロジーテストで
出てくるカテゴリーが
何故か30番台40番台ばかりが出るのですが
私の身体がおかしいのでしょうか?というメールが来ました。



調べた所NGが1223
NDは325が出ました。
・・・
■2017/08/24 臓器が拒絶するアレルギーの除去は臓器に対して行う
アレルギーを除去する際に
脳特に扁桃体は
重要なエリアです。


Bスポットの感染やリーキーガットや経絡もまた
アレルギーと深い関連があります。


しかし、拒絶が脳ではなく
臓器が拒絶している場合もあります・・・
■2017/08/23 2017年夏アレルセラピールーティーン初期化
以下はアレルセラピー会員の治療家向けコンテンツとなります。


湿度の高い温度変化の著しい2017年の夏は
治療家泣かせの夏とも言えます。


原発事故6年目を迎え
免疫力の低下による慢性的ヘルペスの蔓延も
目・・・
■2017/08/22 皮膚の痒みが葉物野菜小松菜やほうれん草アレルギーから
健康的と思って食べている緑色の葉物野菜ほうれん草や小松菜が
健康を害する場合も少なくありません。

かつて米国では
ほうれん草をジューサーで
細かくしたものを離乳食として与えられた乳児が
突然死する事件・・・
■2017/08/21 達人カリスマ治療師冷房が効かなくても患者が押しかける
アレルセラピーセンター神田から
数百メートルの所で開業している新井先生の治療院は
ピザの斜塔のように建物が傾いていて
外から見ても中で立っても
明らかに傾いている事がわかります。


さらに屋根がトタンで・・・
■2017/08/19 頭痛気持ち悪さが発酵食品アレルギー←遺伝子組み換え食品
Fさんは
頭痛と気持ち悪さを訴えていて
治療直前も
それらの症状は強く出ていました。


アレルセラピーもしくはゼノバイオセラピーでの検査では
食品アレルギーのカテゴリーが
示唆されました。


食品は発酵食・・・
■2017/08/18 価値観の転換職業人気☆高層マンション?酸素が価値を持つ
日本人の多くは人任せです。


そして今そこにある危機など
あり得ないと
ほとんどの人が信じています。


防人(さきもり)はいつの時代も
感謝の対象でしたが自衛隊に敬意と感謝を感じない人達も
多く存在します・・・
■2017/08/17 パンチのスピードを速くする体操 太極拳の放鬆と課題
太極拳では体の力を抜く事を要求されます。


ファンソン(放鬆)と呼ばれるリラックスが
要求されます。


しかし、これは太極拳のようにゆっくり動きながら
弛めていく事は実は難しいです。


弛んだ筋肉はいざと・・・
■2017/08/16 お盆は先祖供養 身近な先祖は親です。
お盆にはご先祖様をお迎えして
供養を行います。


一番身近なご先祖様は
隣の家に住んでいる生きている母ですので
母の治療を行います。


母はかつては不眠症が酷く
マイスリーやハルシオンを常飲していました・・・
■2017/08/14 寝床で出来るものぐさストレッチ 重金属脂肪&筋肉に貯蔵
寝床でできるものぐさストレッチを
考案しました。


ゴロゴロねころがった状態で
様々なストレッチを行う方法です。


この技法が優れたものであることは
深い呼吸が出来るようになる事や
特に行っていない首が
・・・
■2017/08/13 慢性疲労症候群や化学物質過敏症患者から次々と朗報寄せら
かつては慢性疲労症候群や化学物質過敏症は
治すのに膨大な時間がかかっていました。


しかし、ここ最近は治療してまだ日が浅い慢性疲労症候群や化学物質過敏症の患者さんや
重症で今まで歯がたたなかった患者さ・・・
■2017/08/11 2017年秋ゼノバイオ&アレルセラピーセミナー感想10月日程
2017年秋ゼノバイオ&アレルセラピーセミナー感想10月日程
さる2017年8月6日に
関西では初めてとなるゼノバイオセラピーセミナーが
開かれました。


璃楽庵の伊澤勝典先生がインストラクターを勤めました。


西日本を中心に大勢の方々が集まり、
熱心に学ばれました。

・・・
■2017/08/09 股関節痛み横座りが出来なくて痛む 
股関節の90度に屈曲した状態での内旋制限は
男性には
よく見られます。


いわゆる割り座を行う方向が
制限していて
横座りで痛みが出たり
横座りができにくかったりする人です。

股関節だけに特化した技法だけ・・・
■2017/08/08 砂糖依存中毒は慢性的疲労だるさの原因となる
断食道場を経営している人が
断食の際に砂糖をよく食べている人はだるさが
著しいと著書に書いてました。


この方は砂糖毒と呼んで
断食の際にこの毒が浮き出てきて
だるくなると考えておられました。


私はシ・・・
■2017/08/07 ダンスは武術化し武道が形骸化する矛盾
娘は大学のダンスサークルに所属しています。


その動きを見て驚きを隠せませんでした。


通備拳そのものではありませんか。


ブレイクダンスも
考えてみれば
地しょう拳に似ています。


娘の身体も
知り合い・・・
■2017/08/06 国があなたのためにではなく国のためにあなたが何ができる 
「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、
あなたが国のために何ができるかを問いて欲しい。」

JFケネディの名言です。


かつての日本人は
国のために何をすべきかを
ほぼ全ての人が自らに問・・・
■2017/08/04 逆流性食道炎 ヘリコバクターピロリ 
久しぶりにいらしたYさんは
逆流性食道炎で大変なんですと
興奮気味で話しました。


「咳が治らないのが実は検査をしたら
逆流性食道炎が原因だったんです」と
熱っぽく話すのを
黙って聞いていました。


そう・・・
■2017/07/31 30分遅れる新患
朝9時の新患から電話があり
30分遅れるという連絡がありました。


違う時間帯に変えれませんかという話もでましたが
この方の心の奥は
断って欲しいと言ってるように
感じました。


「今回は無理のようですね。・・・
■2017/07/30 筋肉をつけるためには?タンパク質の消化吸収合成が大事
先日増田先生がお友達を連れて
治療に来られました。


一目見て私の筋肉がバルクアップ(増量)していると
指摘してきました。


腕立て伏せのひとつもしていないのに
なぜだろうかと
不思議に思います。


人はイ・・・
■2017/07/29 脳幹がきゅっと固まって拡がらない理由に驚いた 
脳幹がきゅっと固まって
拡がらない方の
原因を探したところ
食品アレルギーのカテゴリーが
出ました。


具体的にはナス科全般のようです。


試しにトマトを食べている事を
想像してもらったところ
驚くべき変・・・
■2017/07/28 慢性疲労症候群治すための視点☆玄米アレルギーとフィチン
慢性疲労症候群の人が
いらしてます。


当初は1日中気だるくてしょうがない様子でした。


この方の慢性疲労の原因を
以下の6つにあると考えて
対処しました。

・メチレーション問題

・肝機能の低下

・重金属・・・
■2017/07/27 ワインで頭痛・悪酔いその原因物質は?
ワイン(ブドウ酒)で悪酔いして頭が痛くなるという人が
かなりいるようです。


アセトアルテヒドの分解酵素を持たない人は
もちろん悪酔いしますが
他のアルコールは大丈夫という人は
ブドウ酒の酸化防止剤である・・・

戻る

頭痛に対して

しつこい肩こりに

再発する腰痛に

鬱、発達障害

治らない胃痛便秘

PAGE TOP