治療&セミナー日記 難治根治(ナンチコンチ)

■2017/07/26 放蕩癖$高い買い物¥散財は性エネルギーの裏返しか?
高い買い物をして散財してしまう癖のある
いわゆる放蕩癖のある方から
相談を受けました。

性エネルギーの解放が出来ていないのではと考えて
性エネルギーの解放の新言語を
試したところ
720時間はどうやらうま...
■2017/07/25 月例オステオパシースクール(セミナー)胸郭アレルセラピー
2017年7月第3日曜日に行われた月例オステオパシースクール(セミナー)は
胸郭がテーマでした。


胸骨のエリアだけでも
その深さによって
様々な組織を
順を追って探っていく事ができます。


胸骨(胸骨体と胸骨柄...
■2017/07/24 六本木エリアナイトにくり出す理由が面白い ユーロビート
電気グルーヴのシャングリラが
最近のアニメの空中ブランコのエンディングに使われたため
再び耳にする事がありました。


懐かしい曲を久しぶりに聴いた瞬間に
不思議な感覚がありました。


青春時代の曲を聴く...
■2017/07/23 脊柱菅狭窄 歩行時腰痛 物忘れ 老人医療 
80歳になられるTさんは
前回の予約を忘れていらっしゃらなかったので
久方ぶりの今日になりました。

「腰が痛いのが取れません。

この痛みは当初から一度も取れません。」

とはっきりとした断定口調で訴えるの...
■2017/07/22 2017年秋ゼノバイオセラピー&アレルセラピーセミナー内容
日程記載に誤りがありましたので
さらに内容を充実させて
書き加えます。


アレルセラピー1は9月23日(土)
アレルセラピー2は9月24日(日)
となります。


(10月中旬にもゼノバイオセラピー〜アレルセラピー2まで...
■2017/07/22 銀座アスター 美味しかった思い出
一昔前に今は亡き父に
連れられて食べに行ったきり
訪れる事のなかった銀座アスターに行き
中華料理を食べました。


銀座アスターは
昔と同じように
美味しかったです。

父は必ず
美味しいお店に連れていってく...
■2017/07/21 脳腫瘍の簡易検査と予防と治療 スマホ携帯電話の電磁波は
脳腫瘍の代表的症状である
頭痛悪心嘔吐視野欠損は
脳ヘルニアにまで進んだ場合の症状と言えます。


力が入りにくい
平衡感覚が若干悪いといった軽い症状が
脳腫瘍の前触れである場合があります。

術者が患者の...
■2017/07/19 仰向けで背中や腰に張りや痛みが 内臓に異変?神田八王子
20数年が経過した
治療室の昇降ベッドは極めて固いです。

固いために逆に
悪い所が目立ちます。


初めて寝る人や
内臓に問題がある人は
寝た時に背中や腰に張りや痛みを
訴えます。


治療の最後には
誰もが寝...
■2017/07/18 皮膚とバストアップとテロメア☆永遠の若さ 癌には問題? 
永遠の若さは古からの人類のテーマです。


しかし、永遠の若さというテーマは
夢でしかないことを皆が思い知らされた時
新しい概念の医学的な発見が
なされました。


テロメアと呼ばれる染色体の先端が
細胞分...
■2017/07/17 鼠径部〜下腹部〜腰の痛みが子宮の病気から
1ヶ月前に診たTさんは
鼠径部〜下腹部〜腰にかけて
動作と関係なく痛みがあり
子宮体部+カルシノシンに反応がありました。


ソマチット↑樹状細胞↑等のアレルセラピーや
子宮位置異常を正すオステオ...
■2017/07/16 ブラックホールの影響?SERNの影響?
星番号357で
斜頸が消えたり
脳の鬱滞がなくなる人が
最近よくいます。


は荒唐無稽に思える話と
普通は感じられるかもしれませんが
この星番号357は
対ブラックホールに相当するようです。


いったいどこのブ...
■2017/07/14 渡辺式アレルギー分類
渡辺式アレルギー分類

これはIge抗体形成前の
広義の意味での拒絶(アレルギー)に関する
私なりの分類と言えるので
渡辺式アレルギー分類と名付けました。

(1)扁桃体主導型
・様々なものへの恐怖が多い人
・トラ...
■2017/07/13 松居一代☆息を呑む美しい女優という記憶とオマージュ
32年前の1985年に白金台の超高級マンションの一室に
出張治療に行った記憶が
蘇ります。


広い白い大理石の玄関は
そのまま廊下に繋がっていて
どこで靴を脱いで良いのかわからない程でした。


麻のワンピース...
■2017/07/12 病気を作る人は悲観的な未来の身体を確信して念力で実現 
自分の身体に悲観的な未来観測をして
それを見事に作り出す人がいます。


そういう人は病気を作る人と言えます。

逆に前向きな人は健康面では
確実に得をしています。


私は夜電気を消せば
一分以内に寝るのが...
■2017/07/11 ジム・ジェラス氏のバイオダイナミクスの秘密 
バイオダイナミクスのジム・ジェラス氏は
末期癌に侵された状態で
全てを投げうち
灰色狼が徘徊する大自然に
身を投じ
奇跡の生還をしました。


その経験から
従来のオステオパシーを進めて
バイオダイナミクス...
■2017/07/10 高度医療の進化と医療費の高騰 自然の持つ癒しの力へ回帰
高度医療の進化は著しく
医療費の高騰は避けれません。


全ての医療を従来型の保険内でおさめる事は
国家破綻への道に繋がるという話が
出ていますが
国家破綻してでも
全ての国民が廉価で平等に
高度医療を受け...
■2017/07/09 酸素不足は癌につながる?息を吐く事の重要性
酸素不足のサインが出ている人が
意外に多いです。


酸素不足は細胞に大きな問題を作ります。


癌は酸素無しで増殖できますから
酸素不足の環境では増殖に有利に働きます。


呼吸がうまくいかない場合は
息を...
■2017/07/08 仕事を愛する人が仕事から愛される治療を愛する人が治療の
初めは好きでしょうがなかった仕事も
忙しさが極まったりストレスが多くなったりすると
もはや好きという感情も
消え失せ
仕事が敵にしか見えなくなったりしてきます。


仕事が敵になった時には
楽に呼吸するこ...
■2017/07/07 マスクの曇り止め Amazon 海を愛するのであれば使用を
私の海亀遭遇率は
かなり高いです。


ここ二年で五匹の海亀と
遭遇しています。


先日タイマイに遭遇しましたが
光の降り注ぐ青い海の中を
静かに泳ぎ去るタイマイは
美しく荘厳ですら感じました。


海亀はビ...
■2017/07/04 ブルーボトルウォーター効果?青い海で浮かぶ身体への効果
青いややエメラルドグリーンの海で
ぷっかり浮かんでいると
元気になってきますが
それは何故でしょうか?


ブルーウォーターが一頃流行りましたが
このブルーボトルウォーターの効果ではないかと
考えています...
■2017/07/03 呼吸がしづらい足取りが重いは癌のような重病の前触れ
癌を嗅ぎ当てる犬がいるそうですが 
K先生は癌を嗅ぎ当てる事が出来る人間ではないかと
思えるふしがあります。


漠然とした疲労が
重なっていて
足取りが重い深い呼吸がしづらいといった症状がある方は
要注意...
■2017/07/02 頭蓋脳領域のオステオパシーで大事なものとは?
頭蓋脳領域は非常に繊細な領域です。


動きを止めてしまった脳は
アレルギーや毒物や電磁波やストレスによる場合が
多いのですが
細やかなエネルギーへの渇望が
その動きを止めている原因であったりする事があり...
■2017/07/01 急性虫垂炎の患者
夜遅く時間外に入れた新規の急患の方は
急性虫垂炎の患者でした。


3日前に発症し
病院に入院したそうですが
仕事上手術で長期休む事が出来ないという事で
投薬だけ受けて
出てこられて
当院を訪れました。

信...
■2017/06/28 悲しみを吹き飛ばす祈り
お昼休みに10分程昼寝をして起きたら
何だか物悲しい気持ちがして
頭の中で何故か玉置浩二の【行かないで】が
鳴ってました。


Gは最近0が普通でしたが
何故か沢山ついていました。


チャンネルが悲しみモード...
■2017/06/27 世界の為に頑張った伊那の巨人
今日もまたまたぶっ飛んだ内容ですので
会員の治療家の皆様が対象となります。


ここ最近私のブログで話題としているパラレルワールドの問題は
脳幹や首が弛みにくくなり
自分自身の脳幹までもが固まり
フラフラ...
■2017/06/26 神域を侵した時のカテゴリー コーズ7
今日もまたぶっ飛んだ内容ですから
あくまで会員の治療家の方を対象としたブログとなります。


カラコロム山塊のウルタル2峰の初登頂を成し遂げた山崎彰人氏は登頂してまもなく
原因不明の腹痛を訴えた後
亡くな...
■2017/06/25 最近の頭痛首コリ頭の異常な重さブラックホール研究から? 
会員の治療家向けの
ややもすると荒唐無稽に思えるぶっ飛んだ内容となります。

ここ最近頭の異常な重さや頭痛や
左首の張りを訴える患者さんが
増えています。


ヘルペスのカテゴリーに
該当する事も多いとは思...
■2017/06/24 首を側屈横に倒すと痛み凝り突っ張りが生じる時の頸椎矯正
首の横が突っ張って痛くて
首を横に傾ける事ができない
肩が異常に凝るという人が
ここのところ増えています。


首を横に倒す際に
頸椎2番をモニターすると
倒した側の反対側が盛り上がる事が
確認できます。


...
■2017/06/23 治療の進化はコンピューターの小型化進化にひけを取らない
沖縄のセミナーで
皆さんに伝えた
脳領域へのアレルセラピーコトハは
脳や頭蓋骨のアライメントが一瞬で
整ったりしますが

もっと高い次元での効能と言ってもよい副産物が
あることが
だんだんとわかってぎまし...
■2017/06/22 電磁波過敏症アレルギーは携帯乱用と地震と太陽嵐で形成か
以前に太陽嵐の時も
電磁波過敏症が軒並み増えました。


太陽嵐とは強大な太陽フレアの放出の事です。


太陽フレアーの放出の他には
大きな地震の際に
電磁パルスアレルギーが増えるようです。

昨日の電磁波過...
■2017/06/21 地震予知と電磁波
地震が起こる前には大量の電磁波が地中から放出されます。

ナマズの地震予知能力も
こういった事が背景にあると
されています。


6月18日の国分寺院で
勝田先生が明石のマスター地磁気修正の再刷り込みを
訴え...
■2017/06/20 脳オステオパシーは記憶問題やだるさや首の異常緊張によい 
強力な精神疾患の患者さんと
対峙した時に
術者がたくさんの物事を忘れてしまう事が
あります。


記憶問題を瞬時に作るような
強力な患者さんが
時としているのです。


セラピー言語も全て忘れてしまったりする...
■2017/06/19 ロイヤルレイモンドライフとガストンネサーンを引き継ぐ
アレルセラピーは
身体内に溜まる重金属や化学物質等の毒素ゼノバイオティクスに
注目しそれを中和することに
目を向ける事から始まりました。


中和に目を向けた初期の頃のアレルセラピーは
ゼノバイオセラピー...
■2017/06/18 動悸息切れと放射性物質 
昨日外食でランチを食べた時に
心臓周囲が固くなっていくのが
わかりました。


食品アレルギー?

その場で調べると
原因のカテゴリーは放射性物質でした。

早速放射性物質のアレルセラピーDXを行い
楽になりま...
■2017/06/17 AR検査(腕長反射テスト)ができない方へのメッセージ
AR検査(腕長反射テスト)はオーストリアのラファエル先生が
作り上げた素晴らしいキネシオロジー検査です。


ある治療師の方で
AR検査が
ここ最近ことごとくはずれ始めた方がいました。


ヘルペス科の中のウィル...
■2017/06/16 土地エネルギーの悪化と地磁気の低下とパンデミック 
韓国に観光に行く患者さんが
ホテルの土地エネルギーをみてほしいというので
キネシオロジーで調べてみたところ
かなり悪いので驚きました。


そのホテルだけではなく
広範囲に悪いようです。


先月日本中でも
...
■2017/06/15 STAP細胞不成功の理由をど素人が独断と偏見で類推
アレルセラピー会員用コンテンツとなります。


STAP細胞の考え方を利用したアレルセラピーを
作り出す事に会員の何人かが
取り組んでいるようですが
これは1プロセスで成功させるのは
容易ではないと思います。...
■2017/06/14 ソマチッド(ソマチット)放射性物質に弱いため免疫不全に
花粉の季節を過ぎても鼻をぐすぐすしている人が
いました。


カテゴリーは花粉症のカテゴリーではなく
ウィルスのカテゴリーでした。


あまりに治りにくいのが
腹立たしい様子でしたが
私も戸惑っていました。
...
■2017/06/13 最新アレルセラピー学習行程 2017年下半期以降
私はかつてオステオパシーを20年以上に渡り実践してきました。

海外研修にも幾度となく行きました。


オステオパシーの素晴らしさは
よくわかりましたが

腸間膜や心膜や頭蓋硬膜等が
まるで意思を持つかのよう...
■2017/06/12 ミラーリングや霊障でもソマチッド(ソマチット)に影響
沖縄の港近くのホテルで
泊まりました。


エネルギーの良い所でしたが
悲しい夢を見て
目が覚めました。


胸が固まってしまってます。


調べたカテゴリーから
どなたかが憑いてる事が
わかりました。


私には...
■2017/06/11 不足感と不安と焦りと恐怖が列島を覆っています しかし
テレビも新聞も
広告収入でまかなっています。


広告とは不足感を煽り
購買させる事を
基本としています。

幸福とは足るを知る事の中にありますから
絶え間なく流れるCMは
人の幸福とは反対にあることに
気付か...
■2017/06/10 アセンションとDNA螺旋の数☆アレルセラピーコトハの奥義
今回の沖縄脳視床セミナー期間中は
天気予報では
雨である上に
24度という涼しげな天気が
連日予報されていました。


しかし、実際は不思議な事に
晴天に恵まれました。


私には神様に祝福されているように
感...
■2017/06/08 関西ゼノバイオセラピー初開催
ゼノバイオセラピーセミナーが
関西で初めて開催されます。


身体の痛みやこりは身体の臓器や血管や神経に存在する病原体や化学物質や重金属といったゼノバイオティクスや心理問題が
原因となっているケースが
...
■2017/06/06 アレルセラピーメチレーション検査
?MTHFR(メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素)

?CBS(シスタチオニンβ合成酵素)
【ホモシステイン[+B6]→シスタチオニン】

?BHMT ベタインホモシステイン-S-メチルトランスフェラーゼ
【ホモシステイ...
■2017/06/04 安全な消臭芳香剤は簡単に作れる 癌とプロピルアルコール
沖縄の脳セミナーのため沖縄を
訪れました。


ホテルの部屋がタバコ臭い!


ミラクリーンか消すミストが欲しいが いかんせん手にはいらない。


どうすればいいか困り果てていたところに
助っ人の知恵が。


...
■2017/06/02 クォンタムタッチとアクセスバードを受けましたけど催眠は 
うちの奥方は
催眠術とクォンタムタッチとアクセスバードを
得意としています。

クォンタムタッチとアクセスバードだけ
治療してもらうことにしました。


なかなか素晴らしい技法です。


リラックスして
うと...
■2017/06/01 健康に向かうか否か心のアンテナをどこへ向けるかで決まる
大陸からの一酸化炭素が
日本列島に流れてくる様子が
特殊な加工を施した衛星写真で
明らかになりました。


昔訪ねた田舎の空気が
今の空気とが
違っているように
感じられたのも 
気のせいではないようです。
...
■2017/05/31 異常に体が固い人はメチレーションからの体質改善を 
異常に体が固い人は
食品アレルギーの他に
メチレーション(メチル基をやり取りする生化学反応)問題を持っている事は
珍しくありません。

KさんはGAD(グルタミン酸脱炭酸酵素)が足りないというサインが
キネシ...
■2017/05/30 目眩(めまい)と次元上昇アセンション 松果体の役割
ここ最近脳の問題を持つ人が
増えています。


環境の悪化によって脳が過剰反応していると
考えていましたが
それだけではないようです。


特にここのところのD(G以外の負のエネルギー)が300を超える人が
異常に...
■2017/05/29 太ももの細さと花粉症とたんぱく質アレルギー
お尻の筋肉が落ちて垂れ下がっていて
足が細くて
大腿骨の湾曲が見て取れるような
女の人をよく見かけます。


歳を重ねたお婆さんでしたら
それも仕方ありませんが
そういった体の持ち主が
20代だったりするのに...
■2017/05/28 厳しい環境の中で新しいエネルギー獲得方法に切り替える
カナリヤは
炭鉱での一酸化炭素やメタンや毒ガスの漏出への
警報器がわりに重宝されました。


1987年までイギリスの炭鉱では
3羽以上のカナリヤが入ったカゴが置かれ
1羽でも異常な行動が見られたならば
危険が...
■2017/05/26 会員向け内容※ジオパシックストレス問題かろうじて収束へ 
今日のブログは
アレルセラピー会員のみが
理解できるぶっ飛んだコンテンツとなりますので
会員の方のみ
お読みください。


全ての患者さんに
68.78.88.98のカードを配らなければいけないのかと
慌てていまし...
■2017/05/26 土地のエネルギージオパシックストレスが悪くなる?古の力 
地殻変動が著しい時に
土地の持つ性質、土地エネルギーが変わります。


関東エリアの広範囲で
ジオパシックストレスが
最近悪くなっています。


穢れ地に変わってしまった場所にも
よく遭遇します。


定かでは...
■2017/05/25 新開発した技をアレルセラピー会員に次々とそれはなぜ?
「新開発した技法をアレルセラピー会員に
次々と公開するのは
今こうしている間にも
身体の病苦に苦しむ人が
いるからなんですよ
秘密にしている事は
イコール罪なんです。」

そんな話を
オステオパシーセミナー...
■2017/05/24 猫はビタミンCを作れる
うちの猫は、柔らかな素晴らしい身体を持っていて
ひと翔びでタンスの上に上がり
なんということなく飛び降ります。


普通のキャッツフッドしか
食べていませんが
猫は何で柔らかな身体を
維持できているのかが
...
■2017/05/23 おしっこに何度も行く 夜間頻尿の原因は? 
一晩におしっこに一回は行くという人は50歳以上の過半数だそうです。 


3回以上は夜間頻尿と診断されます。


この夜間頻尿ですが一回の尿量が多い場合は
腎臓をはじめとする臓器の病気を
疑わなければいけませ...
■2017/05/22 レビー小体認知症 脳のグリンパティック系の排毒の力
レビー小体認知症が最近話題にのぼる事が多くなりました。

頭を持ち上げた時に異常に重いタイプの患者さんが
いらしたので
レビー小体の主成分であるアルファシヌクレインの過剰をキネシオロジーで調べてみたと...
■2017/05/21 高齢者の膝の痛み半月板が若返るには 水を何度も抜いた人 
今から20年程前位の話でしょうか。


オステオパシーのインダイレクト法による膝や腰椎の矯正が上手になり
膝の痛みが劇的に取れた人が
続いた事に気を良くした私は
ある高齢者の膝の痛みの治療を
安請け合いしま...
■2017/05/20 アラフォーアラフィフ女性の結婚報告よく聞くのはなぜ?
漫画がただで読めるパスタ屋さんで
ルポ中年童貞を読みました。


迫力のある絵に圧倒されましたが
人口問題と日本の国力低下を
真剣に考えている私としては
この問題は捨て置けません。


この問題はかなり複雑...
■2017/05/19 脳出血と高血圧の関係は?血管壁の脆弱性とビタミンB12
脳出血の後遺症を患う患者さんですが
発作以降2年以上高血圧の薬が出ています。


カルシウム拮抗剤のようです。


このタイプの降圧剤は
血管を取り巻く筋肉の筋力も下げて
血圧を下げる事ができますが
全身の筋...
■2017/05/18 バイオリズム下降期(最悪の場合死期)の人が離れていく場合
治療院の正面玄関で転んで骨折して
辿り着けない患者さんが
以前にいました。


その方はそれ以来ご縁がありません。


またこちらの技術の
レベルアップがなされて
これで治せると勢いこんだ時に
キャンセルの電...
■2017/05/17 認知症アルツハイマー予備軍高齢者の首の矯正成功の為には
昭和一桁生まれの高齢者の人々は
元々戦争や結核を乗り越えた強壮な人が生き残っているから
今の人が同じ歳になった時よりは
恐らく治しやすいという内容のブログを書いた事があります。

しかし、一方で
80歳を...
■2017/05/16 ダイエット成功Lカルニチンをサプリメントではなく自分の
ふと鏡を見たら
腹筋が6パックに
なっているではありませんか?


立派な腹筋が
身体の奥底に隠れていたとは...


期せずしてダイエットに成功したということでしょうか。


何のトレーニングもしていないのに...
■2017/05/15 風邪をひいてる時は髪は必ず乾かさないといけません。
昔のお年寄りには
賢人が多かったです。


長い年月の間に得た生活の知恵は
私達を唸らせました。


しかし、今のお年寄には
時々首をひねる事があります。


82歳の女性の患者さんが

「風邪ではないんですが
喉...
■2017/05/14 性腺刺激ホルモンを増やすアロマ 鬱不妊豊胸と関連
伊澤先生が
鬱と不妊に効く
場合によっては
媚薬にもなりうるアロマを
試してみてくださいと
試供してくださいました。


オステオパシーの触診で調べる限り
視床下部に緊張があり
捻れて傾き
拡がらなかった人の...
■2017/05/13 頭の傾き斜頚がすぐ戻るのはなぜ?上部頸椎安定させるには
先日フレンチバイオダイナミクスの経穴への応用セミナーに出席された森昴志先生から
お礼のメールが来ました。


ご本人の承諾がありましたので
ブログに転載します。


[渡辺先生
先日のツボダライアンセミナー...
■2017/05/12 ナス科食品は腎臓に悪い?
どこに行っても
イタリアン料理店ばかりが
目立ちます。


コースしかないイタリアンに入ったら
前菜がナスのステーキ!


ナスにズッキーニにトマトのパスタではナス科だらけじゃないですか!


冬には食べたく...
■2017/05/10 先祖霊がかかる人
治療が終わった頃に
急に身体が硬直し
頭があらぬ方に固まっていく人がいます。


ゼノバイオティクスが原因であれば
簡単なのですが
先祖霊らしきものがかかる場合が
大変です。


浮かばれていない先祖霊の数を...
■2017/05/10 放射線?風邪が治らない☆免疫不全がメチレーションから?
最近風邪の治らない人が
増えています。


胃経を補うあるいは
大椎を温めるといった東洋医学や
風邪に対する有名なレメディや
スペイン風邪で絶大な威力を誇ったオステオパシーリンパテクニックが
効かない人が
...
■2017/05/09 フレンチバイオダイナミクス経穴への応用☆ツボダライアン
5月7日日曜日に
フレンチバイオダイナミクスの
経穴への応用セミナー(通称ツボダライアン)が
アレルセラピー会員限定で
行われました。


会場は荷物の置き場もない
満員状態で
大変ご迷惑をかけました。


この...
■2017/05/03 背骨が若返るためのEVIテクニック東京八王子国立新宿神田
背骨が若返るためには
背骨のクッションである椎間板に
栄養が行き届いていなければいけません。


栄養は腸で吸収され肝臓で合成されるアミノ酸が
椎間板の一番の材料であるコラーゲンになりますので
腸と肝臓を...
■2017/05/03 広背筋の凝りから手が挙がらなくなる 太い筋肉は大事
腕のつけねの後ろ側腋の後ろの筋肉(広背筋)が凝る人がいます。


野口整体でも【後ろの水掻き】という名称で
重要視していて
ここが凝る時は疲労が溜まっていると考えます。


広背筋もまた脊椎の歪みと非常に関...
■2017/05/02 腰痛根治 腰が捻れるのは何故か? 神田立川八王子新宿
競馬場では競争前に馬の動きを
パドックで見て
馬のコンディションを見ることができますが
連戦の疲労が貯まると
馬はギクシャクした動きになります。


人間も同じで
歩く際に
ギクシャクした歩き方の人は多いで...
■2017/05/01 臭いがしない?副鼻腔炎から嗅覚異常八王子神田小金井新宿
副鼻腔からボーンキャビティの問題を解決して以来
長い間の耳の違和感が劇的に消えた方が
一族の方々を
次々と紹介してくださいました。


その方達は
60歳から70代の方々なのですが
一回目から
劇的に体が変わる...
■2017/04/30 アレルギーは側湾に関係する?尾骨が歪みやすい理由が!
尾骨の歪みは
ふくらはぎ(ひらめ筋)のこりや
腰痛や側湾や肩こり、頭痛にまで
関係しますが
治しても治しても
尾骨が歪む人がいます。


こういった人は
食品アレルギーを持っている場合が
珍しくありません。

...
■2017/04/29 硬膜緊張と星からの宇宙線とバージョンアップのお知らせ
大脳鎌から小脳鎌そして小脳テントへの3次元的立体構造はアンテナのようであるというブログを
以前に書きました。

この硬膜の構造は
星の位置までも
把握する事に
役立っているのではないかという
仮説を書いた...
■2017/04/28 後頭神経痛たちどこに消える 神田立川新宿小金井八王子
病院で精密検査を受けた所
後頭神経痛と言われた
と言うNさんは
後頭部の頭痛がひどくて一週間以上治らない状態が続いていて
治療直前も頭痛が
ありました。


後頭神経痛という診断を受けていても
厳密に神経だ...
■2017/04/27 縁日でミドリガメを飼うと大変な事に
ミドリガメは
お祭りの屋台で
よく売られています。


洗面器で簡単に飼えるからと
売り子の人は
たいてい説明します。


しかし外来種のミシシッピーアカミミガメという亀で
とんでもない大きさまで
大きくなる...
■2017/04/26 放射性物質が免疫力低下に関わる時がついに訪れたか..
いろいろな治療院を回っても治らないという患者さんを
診る機会が
多いのですが
神経内ウィルスを減らす強力な一手を
まず行わないと
筋肉を弛めることも骨を矯正する事も
ままならない患者さんが多い事に気付き...
■2017/04/25 野菜(種)がおかしい
私達が食べている野菜の種は
子孫を残せない一代限りのF1と呼ばれるものであり
雄性不稔と呼ばれるおしべがないものも増えているそうです。


卵も有精卵ではないものは
雛が孵らない卵です。


「食べ物を丸ごと...
■2017/04/24 怒気は肝臓を痛める
母の健康状態を見に隣の母の住まいを見に行きました。


肝臓が悪いようで
癌のサインも出ています。


母は父方の佐竹の血を強く引いているせいか
母の怒気は昔から物凄く
高校時代に男の子の学生服の全ボタンを...
■2017/04/23 足の大きさが左右違う
右足首がボキッと音がなって以来
右足だけ靴のサイズが
小さくなり
靴が合わなくなって困っているんですという新患が
来られました。


見ると確かに1センチは片方が小さいようです。


何でも私のところに来る前...
■2017/04/22 ツボ(経穴)療法の真骨頂 
ツボ(経穴)療法である鍼灸医学では
どこのツボに
どの太さの鍼をさすか
どの方向にどの位の深さに刺すか
呼吸のどのタイミングで刺すかを
事細かく割り出し
その診断方法だけでも
無数の流派に分かれています。

...
■2017/04/21 特定たんぱく質と精神疾患 解決へのスタンス
様々なたんぱく質が体内で作られ
体の材料だけでなく酵素としても
活躍しています。


精神疾患と呼ばれるものも
ある種のたんぱく質の過不足によるものであるという事に関して
毎年のように新しい発表があります...
■2017/04/20 呼吸が浅い人が多い?
浅い呼吸の人が増えています。


排毒臓器をあげると肝臓腎臓腸がまず浮かびますが
意外に肺の存在が忘れられています。


排毒臓器の中でも最大の毒の排出をしている臓器は
実は肺です。


いろいろなものを溜め...
■2017/04/19 風邪をひかない人は不健康?
熊谷では4月にも関わらず
30℃を超える天気になったそうです。


この冬から春にかけての
気温の乱高下の中
私は風邪を3回ひきました。


これはある意味良い体である証明かもしれません。


風邪は
発汗や鼻水や...
■2017/04/18 仙骨痛み腰痛が子宮広間膜から 後傾後屈位置異常を正す
整体で腰痛治療を受けても
翌日には痛みが戻ってしまうという
30代女性の患者さんの痛みは
動作とは関係なしに常に仙骨あたりに
痛みがあるという状態でした。


子宮体部+カルシノシンに
反応が出ていることか...
■2017/04/17 オステオパシースクールセミナーATスティルの意志を継ぐ
新しいクールの月例オステオパシーセミナーが
今日始まりました。

今日はフレンチバイオダイナミクスのレートに
会場全体が入り
静謐とした中に
清浄なエネルギーが充たされ
生徒のクォリティも高く
素晴らしい...
■2017/04/16 頭痛肩こり背中の張り腰痛が無い体は脳臓器椎間板の血行が
骨盤の歪み
骨格の歪みが
治療後正されていることを
確認する事は
多くのカイロプラクテックや整体院で
行われている事であり
当センターでも重要視しています。


しかし、当センターでは他にこだわりを持って最...
■2017/04/15 ギラン・バレー?握力落ちる☆肩こり頭痛もウィルス原因?
ギラン・バレー症候群は
女優の大原麗子さんが患っていた病気として有名です。


ごくありきたりなウィルスが
神経に入り髄鞘や軸さくに悪さをする事で
痺れや筋力の低下を起こす病気です。



ごくありきたり...
■2017/04/14 のどが痛い風邪がいつまでも治らないのはなぜ?免疫の謎
4か月前に渡仏した時の話です。


ダライアン先生の弟子のアレキサンドリア先生から
治療を受けました。

アレキサンドリア先生は
まぎれもない正真正銘のイケメンでした。


しかしフランスではイケメンにはゲイ...
■2017/04/13 劇的効果は深層筋や骨の内部のデトックスに成功しなければ
身体の表層に近い所を気分
身体の深いところを血分と
中医では分類しています。


寒い時は汗がかきにくくなり
身体の毒物は血液に入り
血分と言われる身体の深い部分に貯まります。


しかし、自然とは不思議な...
■2017/04/12 腰痛の解決☆大腰筋のアレルセラピーPNF☆椎間板の血行
腰椎が固まって
てこでも動かないという人の大腰筋を調べると
びっくりするような緊張があります。


特に反り腰で固まってしまっている人に対して
大腰筋へのアプローチは
大きな益をもたらします。


この筋肉...
■2017/04/11 首の後ろのこりでも深部の筋ごりの原因揉んでも押しても?
しつこい首の後ろのこりで
深部の筋ごりに悩む人は
多くいます。


しかし、最近は
自覚のない人も
かなり見受けられます。


無自覚であっても脳の血行障害は進みますから
注意したいところです。


揉んでも押...
■2017/04/10 ラッキーカラーはターコイズブルー
ラッキーカラーはターコイズブルー
カラーセラピーというセラピーがありますが
その人を元気にする色というのが
存在するようです。

私のカラーはターコイズブルーです。


私のオーラの色を
あるお坊さんが霊視したところ
真偽はわかりませんが
...
■2017/04/09 文字を読むと動悸息切れ☆肩こりも条件付きタイプがある
首をかしげるという動作は
疑問を持つとき
人を批判するときによく見られる動作です。


こういった動作を行動パターンとしてもっている人は
批判的で懐疑的である場合が
少なくありません。

こういった人が
真...
■2017/04/08 肩こり解消は正しい姿勢で肚から力を出す事が大事です
キングダムでは将の持つ武器として薙刀のような青竜刀が
槍と並んで登場します。


以前に薙刀(なぎなた)無料講習会なるものに行った事を
思い出しました。


行ってみて驚いたのは
男性が私一人だったことと
平...
■2017/04/07 キングダム面白いんで真面目なブログはお休みです
近所のスパゲティ屋にあった漫画のキングダムが
面白くて一週間毎日ナポリタンを
食べ続けながら
読みふけりました。


ある患者さんに話したら
なんで大人買いしないのと言われて
確かにと大人買い位できる小金...
■2017/04/06 鬱とピロール過剰2ビタミンB6不足即サプリメント補給?
サプリメントだけの療法に対して
やや否定的内容のブログを
以前に書きましたが
確かにビタミンB6の大量投与で
ピロール過剰型の鬱が
良くなるケースも
あるようです。


ビタミンB6はピロールと結び付き
尿に出...
■2017/04/05 ホメオパシーカイロプラクティックオステオが生き残るには
代替医療の雄であるホメオパシー.カイロプラクティック.オステオパシーは
3大異端医学と言われて
迫害を受けてきましたが
近年世界的には
地位を確立しつつあります。


しかし、こと日本では
官民をあげてサポ...

もっと見る>>>