治療&セミナー日記 難治根治(ナンチコンチ)

■2019/03/18 アレルセラピーセミナー2019年3月17日 
アレルセラピーセミナー2019年3月17日 
3月17日にアレルセラピー更新セミナーが行われ
想定以上の人数の参加者で
一杯になりました。


狭い会場の中
大変な人数でしたがセミナー中は
水を打ったかような静けさで
咳も聞こえない中
私の声だけが響きま...
■2019/03/13 夢の御告げ
起床時間直前に
治療方法を
具体的に知らせてくれるメッセージに当たる夢を
見ました。



文字通り夢のお告げです。
内容は極めて示唆的で
夢のお告げは
そのまま治療に応用出来るものでした。

夢のお告げをく...
■2019/03/07 オステオパシーカイロプラクティックの国際資格を持っても
一流大学を出ている事が
高収入を約束していた時代は
もはや過去のものとなっているようです。


バイオリンの話ですが
10年程前までは
ビソロッティやモラッシーといった権威者のバイオリンは
問い合わせがひっ...
■2019/03/03 指圧マッサージの名人の技を想う f分の1揺らぎと抜き
指圧マッサージ系を行うところは
何万とあります。


しかし、私自身がかかると
がっかりするところが大半です。


凝りの原因にアプローチしていない

B、S、G、D、EDといった負のエネルギー体を付けられてしま...
■2019/03/02 今を生きる事の大切さ☆心が体を支配する☆世界の雛形日本 
【世界の雛形日本が世界に先駆けて指し示す事とは】


私達がストレスで苦しむ時
今まさに苦しんでいると思っているストレスも
深く考えると
実は過去のものであることに
気付きます。


肉体を持つ事は
ある意味...
■2019/02/27 アレルギー原因に迫る☆メチレーションと解毒と正しい免疫
アレルギー原因の物質として
ヒスタミンが関わっていることは
誰もが知るところです。


なぜならばアレルギー薬のほとんどが
抗ヒスタミン薬であることは
多くの人の知るところだからです。



抗ヒスタミン剤に...
■2019/02/26 歳を取ってますます健康になる母 天寿を全うするためには
81歳になる母が
葬式に使う写真を撮りに
美容室に行き
写真館で写真を撮ってきてました。


最近全く母の治療をしていない事に
気付きました。


久しぶりに施術をする事にしました。


調べたところ
驚いた事に
...
■2019/02/25 いぼ痔の原因は上直腸動脈血行不良か?切れ痔はカンジダも 
痔の問題は
腸内環境と深く関わり
腸内環境は肛門の免疫にも関わります。


歯状線の肛門小窩は細菌の巣になりやすい部位です。


腸内の常在菌であるカンジタも
肛門に住み着きやすいので
注意が必要です。


カ...
■2019/02/22 運気☆健康運も金運も仕事運も学業運も異性運も上がる方法
自己免疫疾患の大元である
主要組織適合抗原を減らしていく事や
大元の遺伝子に変容をもたらすにはどうしたらいいのか?
変性たんぱく質を減らすには
何をすべきか?
といったことを
ここのところ取り組んできま...
■2019/02/21 生理痛骨盤歪み仙骨の痛みが子宮内膜症から? 
仙椎が固まってしまって
矯正しても動く気配が無いという女性がよくいます。


オステオパシーの誇張法で
骨盤調整をしていた頃
弛む気配がしない仙椎に時々出会いました。


子宮に感染がある場合も似た感じにな...
■2019/02/20 ホメオパシーは素晴らしいが症状から選んだら対症療法に?
買い物で重いものを背負ってから
仙骨から座骨神経にかけての違和感が取れないんですと
Sさんが言います。

もう骨がつぶれてるんですかねえ?
と以前に整形外科で言われた事を
いまだに忘れずにいるらしく
しき...
■2019/02/17 交通事故後遺症が軽く済んだ理由に涙する
大腸菌は増えすぎると毒素を出して
周りの大腸菌を殺して
自分だけ生き残ろうとします。


最近の事件を見聞きする限りは
大腸菌のような人間が増えてきていると
思わずにはいられません。


しかし、利他的で献...
■2019/02/16 花粉症が重症化し難治性となった背景は自己免疫疾患増加と
重症化した難治性の花粉症が
近年目だってきています。


大陸からのPM2.5や大気汚染物質が
重症化の一因であるという見方はあります。


花粉症が重症化して難治性となっている事と
自己免疫疾患の増加は
無縁で...
■2019/02/15 繰り返す腰痛を解消する 骨盤矯正を謳う整体は数多あるが 
骨盤矯正は今でも花形であり
骨盤矯正を謳った整体院は
多数存在します。


繰り返す腰痛を取るためには
腰椎や骨盤の矯正が大事という時流の中
オステオパシーを学び
鍼灸主体の治療から骨格矯正へと
転身をはか...
■2019/02/14 睡眠障害不眠症ブルーライト☆視交差上核☆カフェイン過敏
日中出歩く事ができす
サングラスで顔を覆った
光過敏症のクライアントがいました。


光を見ると眩しさと頭痛吐き気に
悩まされていましたが
現在はサングラスは外したまま
生活できるようになり
頭痛吐き気に悩...
■2019/02/13 花粉症と腸内環境☆アレルギー治療 アレルセラピー
花粉症は年々増加しており
幼児の発症も増加しています。


花粉はたんぱく質が主成分であり
たんぱく質アレルギーと関連する場合が多く見られます。


小麦にはたんぱく質透過性を高めるゾヌリンという物質が多...
■2019/02/12 パーキンソン病原因 死にたくない細胞は新陳代謝しない?
【死にたくない細胞は新しい細胞にその座を譲る事をしないいわば細胞レベルの老害か?】


ゾウリムシの仲間である繊毛虫の一種が死を迎える時の映像は
衝撃的でした。


自らのリソソームが崩壊し
その中のたん...
■2019/02/11 大豆アレルギーと遺伝子組み換え大豆 アレルギー除去には
大豆アレルギーの人と遭遇する機会が
よくあります。


大豆アレルギーは他の食品のアレルギー除去とは一線を引いています。


なぜなら原因として遺伝子組み換えによるものが
圧倒的に多く見られ
アレルセラピー...
■2019/02/10 緑内障や若者の骨粗鬆や認知症が増えているのはなぜ?
最近来る人来る人が難しい問題を
持っています。


難しい問題を抱えている人が
私の所に集まるという事もありますが
この冬は特に顕著です。


自己免疫の問題
免疫不全による慢性感染の問題
甲状腺関連問題
脳...
■2019/02/09 2019年春会員限定アレルセラピーセミナー 臨床への単純化
最新技法をなるべく早く伝えなければならないという切迫感に
駈られてなりません。


私のデモンストレーション中心となりますが

*自己への免疫問題
*T細胞に働きかける要因

*血液ドロドロ問題

*脳と老化
...
■2019/02/08 パーキンソンやアルツハイマーに施術家は出くわす可能性大
最高の技術を持つアメリカのオステオパシードクターの奥さんが
アルツハイマーになった事から推察しても
頭蓋オステオパシーを中心にした
オステオパシー技術では
アルツハイマーの抑止力にはならないとみていま...
■2019/02/06 自己の組織への拒絶から自己免疫疾患へと移行しているのか
何年か前までは
特定組織への拒絶を
脳や全身の経絡(経筋)へのオステオパシーで
消すことが出来ました。


具体的方法は
特定部位の組織の微成分が入ったバイアルの瓶を持たせて
脳脊髄液の循環を促すEV4を始めと...
■2019/02/05 名人はこの仕事を愛する者だけ成る?好きこそ物の上手なれ 
大成功している名だたる会社の創始者が
実は何度も破産を経験している事は
よくあります。


こういった人達は
お金儲けや事業が
ただただ好きだったりします。


好きだからやり続けるので
いつか成功するのです...
■2019/02/03 スポーツ外傷カイロプラクティック整体マッサージ何がいい 
スポーツ外傷は
筋肉の質が悪い人が運動によって部分的筋や靭帯の断裂を起こしたりする事で
起こります。


酸性食の偏食
AGEの蓄積
アルカロイドの蓄積や
陰性食とくに寒邪や湿邪の蓄積のよって筋肉の質は悪くな...
■2019/02/02 自殺願望のエンパスへ 人の悲しみ怒り怨みを拾はないで
子殺しをする親
親殺しをする子
嘘をつく人と国
恩を仇で返す人と国
これらのニュースは嫌がおうでも
毎日のように目にします。


正義感の強い人は
怒りのやり場に困っている事でしょう。


エンパスの方々は
人...
■2019/02/01 頭痛肩こりと自己免疫
ナチュレソフト整体治療院という名前で開業して
たった2か月で
肩こり頭痛が腰痛が取れると
評判になり
その年の夏までに予約表がいっぱいになるほどになりました。


僧坊筋と呼ばれる肩こりと関係する筋肉と
脊...
■2019/01/31 50肩に驚きの変化をもたらせる腋窩神経
縦の流れを横断する筋膜は
オステオパシーでは戦略的ゾーンとなり得ます。


足底 骨盤底 横隔膜 胸隔膜 頭蓋底全ての関節 


これらは横断する筋膜です。


回旋動脈も横断しているため
50肩の戦略的ゾーン...
■2019/01/30 星英之先生のニューライフリメディ療法は素晴らしい
ニューライフリメディ療法は星英之先生が
推し進めている素晴らしい療法です。


星英之先生はオステオパシーでは
同門の弟弟子にあたりますが
当時から才気溢れる治療家でした。


星英之先生のニューライフリメ...
■2019/01/29 ホリエモンから学ぶ権威に箔づけされた経歴経験の否定
寿司屋になるための修行はかつて
飯炊き3年握り8年の修行
と言われてきましたが
ホリエモンこと堀江貴文さんが

「今時イケてる寿司屋はそんな悠長な修行しねーよ。センスの方が大事」と指摘し
フォロワーからそ...
■2019/01/27 2019年春会員限定アレルセラピーセミナー 臨床への単純化
律法を重んじるあまり
弊害が生じてしまった人々として
聖書に書かれたパリサイ人が有名です。

いつの世にも本末転倒したパリサイ人は
多数派を占めるものです。


医療でも学校でも
それは同じです。


団体が...
■2019/01/25 施術家向け経営セミナーについて思うこと
私の治療室に
経営に関してアドバイスしたいという電話が時々かかってきます。


別に経営で困ってもいないので
サラ金業者の融資の勧誘電話と同じように
お断りしています。


治療に関して素人の方が
ベテラン...
■2019/01/23 バッチフラワーのスターオブベツレヘムの効果が凄すぎる?
アレルセラピーはバッチフラワーも取り入れています。


29番目のスターオブベツレヘムを
あるものに対するアレルギーに
用いた時に
負のエネルギーはおろか
自己免疫プロトコルのすべてが
クリアしてしまい
驚き...
■2019/01/22 病気が治る時期とは病気の意味を知りインナーヒーラーが
病気の大元を治すための
2つの組み合わせがわかりました。


これはもしかしたら世界中の病気で苦しむ人を
救えるかもしれないと思い
家内に話したら

否定的意見が帰ってきました。


「貴方のところに来る人は
...
■2019/01/21 ジムジェラスが末期ガンが治った方法に驚かされる
バイオダイナミクスの創始者ジム・ジェラスの授業は
来日された10年程前に
高野山と大磯で一度だけ受けた事があります。


一度だけ受けただけなので
私はジム・ジェラスを語る資格はありません。


習った事の大...
■2019/01/20 痛みやこりや痺れや臓器の不全→自己への攻撃→ある感情
様々な痛みやこりや痺れや臓器の不全の多くが
自己を攻撃する事に関与する事が
よくわかりました。

また、この自己を攻撃する要因として
主要組織適合抗原の【過剰】と【修復】
そして変性たんぱく質の【過剰】...
■2019/01/18 インフルエンザ対策は手洗いうがいはもちろん大事ですが
朝のテレビ番組ジップを見ていたら
インフルエンザ対策を徹底している医師が出てきました。


マスクだけでも1日20枚使い
マスクを外す時もドアノブを触る時も
全て小指一本で行っていました。


素晴らしい努力...
■2019/01/17 膝のオステオパシー上達したかも♪交通事故も得意になった
膝関節の半月板のテロメアのアレルセラピーが出来た時は
度肝を抜きましたが
最近になって基礎となる膝のオステオパシーが
さらに上達した感じがします。


能力はだいぶ前に獲得していながら
昔ながらのプロトコ...
■2019/01/16 化学物質過敏症 柔軟剤の臭いで頭痛吐き気発疹 八王子
階下の洗濯物の柔軟剤の臭いに反応して
吐き気頭痛発疹に悩まされているという方が
来られました。


こういった化学物質過敏症の人に対しては

*解毒能力に余力があるか?

*脳幹や脳神経やそのエリアの血管が...
■2019/01/15 肩こり解決への道 リラクハンドて昔私がやってたかも?
私の見習い時代は
日本鍼灸理療専門学校の夜間に通いながら
人迎脈診の鍼灸治療院で
学んでいました。


お付き合いする人ができてから
見習いのお金では
デート代が出ないために
値上げを交渉しましたが
それは...
■2019/01/14 肺癌分類EGFR遺伝子ALK融合遺伝子ROS1融合遺伝子異常
アレルセラピーの医師の会員向けのコンテンツとなります。


医師以外のものが診断診察した場合は
医師法違反に問われますので
ご注意ください。


肺癌は非小細胞がんと小細胞がんに分かれ
非小細胞癌は非扁平上...
■2019/01/13 古傷がなかなか治らなかったり再び疼くのは何故だろう?
古傷がなかなか治らなかったり
再び疼くのは何故でしょうか?


痛みを感じさせる部位は
ストレスの源で
その人にとっては
敵意の対象であります。


その思いは自己免疫に繋がると
私は考えています。

下肢を痛...
■2019/01/12 膝を痛めてしまった!震脚のせいか?
以前に私自身が50肩に苦しんだ時に
ワンストロークドレナージュが
生まれました。


自分に降りかかる問題は
しばしば素晴らしい福音を
もたらします。


今回コンクリートの上で
八極拳の震脚をやり過ぎてから
...
■2019/01/08 香水香料アレルギーとモノフタル酸(MEP)フタル酸エステル
石油系の香水の匂いが
頭からする方を施術しました。


全身の固さが顕著でしたが
オールと
3つの自己攻撃プロトコルを行ったところ
身体全体が弛みました。


頭につけている石油系香水を
手でこすってもらい直...
■2019/01/06 全身が異常に固い体質の改善 自己免疫?
全身が硬質ゴムのような感触の
異常に固い方が
いました。


三年通われていますが
来るたびに異常に固い硬質ゴムに戻ってしまうことを
常としました。


全身が硬質ゴムのような人に
オステオパシー矯正をする事...
■2018/12/31 腕の重さ痺れコリとPCSK遺伝子☆神経内マイクロ動脈 
神経の滑走性の触診は
オステオパシーでは得意とするところです。


神経の滑走性のテストとは
周囲の筋膜との間で
神経がひっかかっていないかを
調べる検査です。


螺旋を描くように
上腕骨をまわってくる撓骨...
■2018/12/30 心臓が締め付けられる原因 病院の検査では異常が出ない?
心臓がきゅっと締め付けられるという
方々が
時々来られます。


心臓が締め付けられるという主訴だからといっても
病院の検査では
特に異常は無いと
ケースが多々あります。


こういう方には
オステオパシーの...
■2018/12/29 脳の能力開発 記憶力が急に良くなってきたのはなぜ?
私は昔から数字を覚えるのが苦手で
アイドルグループのAKB48と
ロシアの名機関銃AK47カラシニコフと乃木坂46とが
ごっちゃ混ぜになってしまうことも
しばしばでした。


しかし、最近は頭というか記憶力が
良くな...
■2018/12/28 乳癌分類メモ アレルセラピー在籍医師用
アレルセラピー会員の中でも医療資格者用の内容となります。


医師以外のものが診断診察した場合は
医師法違反に問われますので
ご注意ください。


【乳癌受容体別分類】


エストロゲン受容体有無

プロゲスト...
■2018/12/27 ブルーライトLEDアレルギー睡眠障害サーカディアンリズム 
睡眠障害でよく出くわすケースは
BH4(テトラヒドロビオプテリン)を作れなくなる事で
チロシンからメラトニンが
作れなくなることから
誘発されるケースです。


しかし、睡眠障害でも
概日リズムが狂うケースが
...
■2018/12/26 頭が重い頭痛の時に効くかもしれない世にも奇妙な方法
頭が重い頭痛がするそんな時は
風邪をひいていないようでも
神経内には風邪のウィルスが潜んでいたりします。


しかし、他にも症状を引き起こす要因はたくさんあります。

頭蓋や噛み合わせ問題や首の歪み
肝臓...
■2018/12/25 ポッコリお腹☆お腹が膨れる原因はトレハロース?膨満感
【膨満感ポッコリお腹】

アレルセラピーの会員の方で
なぜ腸内環境が
施術後半永続的に
維持できないのかに
疑問をいだいている方は
少なくないと思われます。


私もその中の一人でしたが
ボーンキャビティを含...
■2018/12/24 首を痛めて20年ぶりに来たクライアントのむちゃくぶり
20年ぶりに首を痛めて来たKさんは
その体質を一変させていました。


どこへ向けても痛む首を
治すのは
至難を極めました。

痛めた首の症状を消すために
多臓器や自己免疫にまで
目を向けなければいけませんでし...
■2018/12/23 体質改善 動脈を制するものが体質を制する?LDL受容体
この30年はクライアントの体質改善へ向けての闘いだったかもしれません。


私がクライアントに行ってきた体質改善にまつわる治療遍歴を年代順に
まとめました。


1.【柔らかい体質のクライアントだけ
治療がう...
■2018/12/22 治療家のあり方 完全主義の施術家はいただけない
身体を触診した時に感じる歪みや固さや動きの無さは
オステオパシー用語で
ソマティックディスファンションと呼ばれます。


オステオパシーの学校に行けば行く程
ソマティックディスファンションを見つけるのが
...
■2018/12/21 免疫不全と放射線 イットリウム90ストロンチウム90
「こないだみてもらった娘二人が
その後九度も熱が出たのに
すぐ下がり
元気になりました。有り難うございます。」

と言われてキョトンとしました。


何でも二人とも
風邪をひくと必ず喘息になり
病院に行って...
■2018/12/20 ウィルスは抗生物質では死なない☆ゾンビに感染したらの巻
ウィルスは非常に小さくて
電子顕微鏡でないと見えません。


基本的には
細胞の中で
増殖するところが
細菌とは違います。

細胞の中で守られているからこそ
抗生物質が効かないとも言えます。


細胞の中のいわ...
■2018/12/19 アトピーの原因の基礎医学☆皮膚のバリアと痒みたんぱく質
C*134とP*ーL1に関連する施術だけで 甲状腺+カルシノシンが陰性に変わりました。


論理的帰結通りに
物事が運ぶメソッドは
私にこの上もない満足感を
与えてくれます。


クライアントに
どのような病状変化...
■2018/12/18 シュスラー塩 ティッシュソルト
ウィルヘルム・ハインリッヒ・シュスラー博士は
健康のためには
生化学的ミネラルが適切な濃度で存在している事が
大事であると考え
12の無機塩を使った治療を
行いました。


シュスラー塩(ティッシュソルト)は
...
■2018/12/17 癌細胞を殺すメカニズムとPDー1 PDーL1 T細胞抑制因子
一昨日のブログで
T細胞抑制に働く一覧に
PDー1とそのリガンドであるPDーL1を書き忘れていたので
改めて加えます。


癌細胞を殺すメカニズムを
復習していきます。


1.腫瘍細胞の変異抗原を
樹状細胞が認識


...
■2018/12/16 疲弊しない元気いっぱいのセラピスト施術家になるためには
伸び盛りの力士が
急に強くなって
あっという間に
番付を上げる時
見ているだけで力をもらえる感じがします。


私も伸び盛りというには
おこがましいのですが
この一年で
自分でもびっくりする位変わった事があ...
■2018/12/15 CTLA-4☆癌発生と免疫細胞T細胞の抑制因子と活性因子
以下の内容は
アレルセラピー会員の中でも
ドクターの資格を持つ人を対象とした内容となります。


何人もいるのか?という突っ込みは
とりあえず置いといて
進めます(笑)


樹状細胞の増加と活性化

ミトコンド...
■2018/12/14 スーパーエイジャー☆脳が老けない人は脳に財産を積む
老人になっても若者と変わらない脳を持っているスーパーエイジャーが
最近話題になっています。


新しい言語
武術や踊り
新しい楽器
を覚えたりする事は困難な事ですが
脳の成長に良いようです。


スーパーエイ...
■2018/12/13 NAETのアレルギー除去☆肺活量が異常に低い人☆肺気腫
医学生の方で
実習で肺活量を測ったところ
異常に低く
ほとんど病人レベルだったという人が
いらっしゃいました。


私が肋骨に両手を触れて
その方に深呼吸をしてもらい
肋骨のバケットハンドルとポンプハンドル...
■2018/12/12 鍼治療を並行して受けたい人から相談が 
「ここへ来る前から
鍼にも通ってるんですけど
先生の治療に並行して
鍼治療を受ける事を
どうお考えですか?」と
あるクライアントが
尋ねてきました。


昔の私はそういう質問に対して

「ラファエロの絵に三流...
■2018/12/11 自己免疫疾患と口内環境とリーキーガット☆腸内フローラ
自己免疫疾患でも治りの良い人と
悪い人とがいます。


アレルセラピーの新自己免疫プロトコルの3分の1を
リーキーガットが
占めています。


腸の良い細菌の出す絡酸が
腸粘膜の栄養となるため
腸内絡酸の不足...
■2018/12/10 虫歯がエナメル質を貫通してきた...宗家としての覚悟
歯医者さんに恒例の歯石取りに行った際に
レントゲンを撮られました。


そこで虫歯を指摘されました。


エナメル質を貫通しているので自然治癒は無理という見解でした。


削って詰め物をすると言う話になりま...
■2018/12/10 後頭部の奥のこりが消える 首の治療の名人になるために
私自身首のトラブルで悩んだ事もあり
首の治療の名人になると
固く決意して治療家としての
キャリアを出発させたので
首問題の解決には特別な思い入れがあります。


しかし首の治療の名人になるためには
膨大な...
■2018/12/08 サツマイモアレルギーが亜リン酸ジエチル(DEP)から?
主要組織適合抗原↑が
治療の度に出ている人がいます。


その度に有機リン系農薬のDXが必要となる人がいました。

この方は有機リン系農薬の代謝物質である
亜リン酸ジエチル(DEP)

が過剰であることが
明ら...
■2018/12/08 足の甲の痺れと痛み仙腸関節と腸腰筋が原因と整形外科から 
両足外側から足の甲が絶えず痺れ
右足足の甲に痛みがある方が
来ました。


昨日整形外科でMRIを取り
椎間板に異常は無いと
言われそうです。


その病院の医師が言うには
仙腸関節の歪みと腸腰筋の緊張による神...
■2018/12/07 ノイローゼは欲深で完全主義者に多い 不完全主義者の勧め
完全主義の神経質な男を
私の祖父がコマイ男と呼び
嫌っていた事を
ふと思い出しました。


完全主義者で
健康な人はまずいません。


完全主義者は
基本的に欲深です。

この世に完全はないために
その欲はいつ...
■2018/12/06 過活動膀胱と間質細胞の関連性☆内臓マニピュレーション
膀胱でのアデノウィルス21型に
反応する人が多くいた事に対して
イットリウム90による白血球の問題を解決する必要があるのではという話題を
以前取りあげました。


今回はその免疫問題をさらに進めて
膀胱領域の...
■2018/12/05 何をやっても治らない慢性頭痛肩こり腰痛は自己免疫?
アレルセラピー会員用の内容となります。


何をやっても長年治らないしつこい慢性頭痛肩こり腰痛は強力な自己否定を伴う場合が
しばしば見受けられます。


医者が定義する自己免疫疾患とは別に
自分の身体を自...
■2018/12/04 肩こり症の人は肩甲骨が連動しない?女性用護身術の可能性
老師に毎朝陳式太極拳を習っていた頃の話です。


その頃、陳式太極拳特有の
身体を真っ直ぐ落としながら
もう片方の足の踵で地面を削りながら
横へ出すという動作が
上手く行かずに悩んでいました。


横で老師...
■2018/12/03 マイナス思考が不定愁訴を作り身体を悪くする 神田八王子
少年時代の私は
頭痛、肩こり、腰痛、膝や足首の痛みといった不定愁訴の塊でした。


たまに不定愁訴が無い時には
わざわざ探している自分に気付いたものです。


マイナス思考のかたまりでしたが
そんな自分がカ...
■2018/11/30 メカニカルリンク☆リウマチと自己免疫と主要組織適合抗原 
主要組織適合抗原(MHC)↑と変性たんぱく質↑の処置で
一番驚いた事は
身体の動脈のテンションが
一瞬で弛んだ事です。


腕とう骨筋を始めとする身体中の筋肉の異常緊張も
一瞬で弛んだ事も驚きでした。
...
■2018/11/29 ARテストの他の検査を凌駕する優秀性陥りやすい落とし穴
オーストリアのラファエロ先生が創ったARテストは
ダウンジングに比べて
魔からの介在が少ない気がします。


それには身体の拒絶反応が
腕の長さに反映されるという考え方に基づいている必要があります。


身体...
■2018/11/28 目眩の原因は重金属?アレルセラピーセミナー東京
11月25日のアレルセラピーは18人の参加者が
東京国分寺に集まりました。


参加者の方々は集中力をと切らさずに
一心不乱に受講されている事が
よくわかりました。
素晴らしい雰囲気の中
セミナーを行う事ができ...
■2018/11/23 ぎっくり腰が良くなると当日キャンセルする患者さん
トニーさんは何年に一回か
ぎっくり腰になり
当センターに駆け込みます。


大概一回でぎっくり腰は良くなるので
治療は中断して通わなくなります。


それでも以前より体質がはるかに良くなり
腰痛になりにくい...
■2018/11/20 抗癌剤優秀☆免疫力低下は?癌細胞死骸debrisによる影響 
リンパ節に転移のある乳癌に対して
抗がん剤治療に踏み切りながら
当センターに来られている方がいます。


抗癌剤投与が終わる退院した翌日に
予約を入れられていたので
どのようなお身体でいらっしゃるか
非常...
■2018/11/17 細過ぎるウエストから体幹を鍛えて太くしたら 
昔Y先生に毎朝太極拳を習っていた頃
の話です。


Y先生がある日

「渡辺さんウエストが細過ぎますね。

これは武術的に見て欠点ですよ。」

と指摘しました。


私はそれまで範馬雄二郎のような細いウエストこそ...
■2018/11/16 五本指ソックスははたして健康に良いのか?悪いのか?
五本指ソックスは
私は大嫌いです。


クリスマスに
患者さんからもらったプレゼントが
赤と緑と白のクリスマス色で
五本の指が見えたので
「わー手袋だー!」と喜んでいたら
五本指に分かれた靴下だったので
が...
■2018/11/15 水頭症 妊婦腰痛お腹の張り 胎児期に遡る技法 
臨月まもない妊婦さんが
この方の義母の紹介で来られました。


胎児が個人病院の検査から水頭症である可能性が高いと言われ
某大学病院に紹介され
転院したところ
新生児の水頭症の手術の用意が出来ないという事...
■2018/11/10 アレルセラピー治療時間 ルーチンワークの呪縛
世の中には数多くの治療法があり、
これだけははずしてはいけないというルーチンワークを
それぞれが持っていたりします。


ジンクパターンのルーチンとなる矯正や
オステオパシーのGOTなどもその一つです。


...
■2018/11/09 猫背 直立して良い姿勢が出来ない 立ち方のコツは?
猫背の人がいるとします。


心臓肝臓横隔膜腸間膜子宮のすべて周囲の筋膜を含めて
弛める事ができたとします。


後頭環椎のこう膜も解放して
顎も引けるようになりました。


脊椎も完璧に矯正し座っている時に...
■2018/11/07 怖い話 死者のミラーリング 漬物石みたいに重い頭
「田舎の1人暮らしの兄が亡くなったんですよ。」というOさんから
その顛末を聞いた私は
さすがに鳥肌が立ちました。


ラインの返事が来なくなって
おかしいなと思ってGPSを調べたところ
兄が生前悪い霊がいるか...
■2018/11/06 放射性物質の蔓延→免疫力低下白血球弱体化→パンデミック
原発事故から7年が過ぎました。


このまま何もなく過ぎると
誰もが楽観視しています。


しかし、私達のように
現場で多くの人に接していて
なおかつ触診能力に優れている人間は
今の状態を楽観視する事は
到底...
■2018/11/02 口を開けると顎関節が痛む TMJ 内側翼突筋☆蝶下顎靭帯
口を開けると顎関節が痛む人が来ました。


痛む方とは反対側の内側咬筋と蝶下顎靭帯を
弛めたところ
痛みなく開ける事ができるようになりました。


時間にしたら一分の何分の一でしょうか?


昔はこの部位だけ...
■2018/11/01 体内時計サーカディアンリズムを正す 昼夜逆転 神田四谷
サーカディアンリズムが正常に働いている場合は
夜になると眠くなり朝になるときちんと目覚める事ができます。


*しかし、夜勤が多い

*ストレスの多い生活


*夜中にブルーライトの類いである
スマートホン...
■2018/10/31 日光アレルギー過敏症と晩発性ポルフィリン症
ハリソン内科学は歴史的名著ではありますが
初版が1957年の本なので
晩発性ポルフィリン症の中の
マイノリティである遺伝的要素に関しては
全く触れていません。


RDのDXだけでは日光アレルギー(過敏症)が良くな...
■2018/10/30 光線過敏症の分類 日光アレルギーとの区別 ポルフィリン
光線過敏症は
光に対してAR反応が出る事は
まず第1条件となります。


単なる日光アレルギーである場合は
カテゴリー2のポテンシー無しのアレルセラピーDXで対応すればよいのですが
光毒性の場合は
薬物や食品や...
■2018/10/29 頭脳開発勉強が身に付き数学脳を作るために 神田八王子
【頭脳開発勉強が身に付き数学脳を作るために】


勉強をバリバリしたい
本を次から次へと読破したい
そんな希望を誰しも抱きますが
いざやろうとしても情報は頭に入らず
酸素不足になるのかあくびばかりが出るば...
■2018/10/26 腰痛ぎっくり腰の原因は一つではない 四ッ谷日本橋八王子 
多くの人は
病気の根元は一つであり
その一つの原因を
肉体の次元で探し出そうとします。


腰痛を何度も繰り返す
あるいは慢性的腰痛がずっと取れないという人は
その原因を知りたくて
整形外科をくぐりますが
...
■2018/10/24 足首捻挫はその場で痛みが消えるしかし安静のままでいると
足首捻挫したので今日の治療キャンセルしますという電話があったのには
笑いました。


その人はアレルギーとパニック発作でいらしていた人でしたが
当センターをアレルギー専門と
勘違いしてたのかもしれません...
■2018/10/23 頸椎矯正オステオパシーセミナーは11月第3日曜日募集中
先日10月の第3日曜日に
脊椎矯正の月例セミナーが
行われました。


まずは誰もが習得しやすい二次元での歪み解析と治療で始まり
三次元での歪み解析と
三次元での脊椎治療を
指導いたしました。

オステオパシー...
■2018/10/19 アンコウの雄は生殖のための道具扱い?タスマニアデビルは
生物界を見渡すとつくづく雄とは哀れなものだなと
感じずにはいられません。


カマキリの雄は巨大な雌に食べられて
産卵のための栄養にされてしまいます。

仮にも生殖活動を行った雌に
よりもよって食べられて...
■2018/10/11 井上尚弥と八極拳は似ている?後ろ足からの力を威力にする
遥か昔の話ですが
歌舞伎町の路上で組みしかれ
顔を踏まれ
髪を掴まれながら地面に
後頭部を何度も打ちすえらていた時には
死を覚悟しました。

幸い通行人が声をかけたために
命は助かりましたが
その後の私は以...
■2018/10/05 パンチが速くなるための秘密は指先にあった
異種格闘技と防具をつけて打ち合う散打交流大会なるものに
15年程昔にエントリーした事があります。


パンチのスピードを邪魔している筋膜のひきつれを伸ばす方法を
よりもよってその日の朝に
編みだしました。
...
■2018/10/03 優美ななで肩は指先から作られる
優美ななで肩の女性が
少なくなっています。


優美ななで肩を作るためには
何が必要なのかを
考えてみましょう。

肩を力んで下げたからといってうまくいくわけではありません。


国分寺の早朝のデニーズで
な...
■2018/09/30 肌が若返るどころか老化しホウレイ線くっきりになる理由が
寝ている間に
肌が若返るどころか老化し
毎朝ホウレイ線がくっきりになるのを
何とかしてもらえないかという要望があり
取り組んできました。


夜の間にBとかS由来のエネルギーコードが
大量につくのが
理由であ...
■2018/09/29 中国武術と健康
Y師は古式の武術太極拳の伝承者ですが
鶴拳の劉銀山氏にも気に入られ
一頃交流があったそうです。


劉銀山先生は
お孫さんを素手で撫でる事が
できなかったそうです。


毒手はバキや民明書房だけの架空の話と考...

もっと見る>>>